• 経営コンサルティング部 マーケティング戦略グループ 主任コンサルタント松下 東子
  • 経営コンサルティング部 マーケティング戦略グループ 副主任コンサルタント濱谷 健史

概要

2013年にはアベノミクスや2020年東京五輪開催が決定するなど、明るいニュースが聞かれる一方で、2014年4月には消費税増税が予定されており、生活者の消費を取り巻く環境は、これから大きく変化している。NRIでは、このような環境の中で生活者の消費意識・消費行動がどのように変わるのかを把握するため、2013年12月に3,000人に対して消費者アンケート調査を実施した。

今回のフォーラムでは、調査結果に基づき、アベノミクスによる景気実感・消費支出の実態や消費税増税による消費行動の変化、2020年東京五輪開催による日本人の意識・行動の変化などを紹介する。

▼当日の資料はこちら
アベノミクスや消費税増税等による生活者の意識・行動変化
~2013年12月調査から見えてきた生活者の実態~PDF

経営コンサルティング部 マーケティング戦略グループ
主任コンサルタント 松下 東子
経営コンサルティング部 マーケティング戦略グループ
副主任コンサルタント 濱谷 健史

お問い合わせ先
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部
E-mail: