計画停電に対するデータセンターの対応状況について

2012年6月29日
株式会社野村総合研究所


野村総合研究所は、断続的に実施が見込まれる計画停電に対し、お客様からお預かりしているシステム、および、弊社が提供しているシステムについて、これまで通りのサービスをご提供できるよう、以下のとおり対応しております。

  • 通常時より、停電対策として、自家発電装置と最低限48時間分の燃料の備蓄を行っています。また、燃料供給会社との優先供給契約を締結しており、さらに継続的な燃料の調達が可能です。
  • この度の関西電力管内の計画停電に対しても、同様の扱いで、すでに継続的なデータセンター運用の準備が整っております。

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 川越
TEL:03-6270-8100 E-mail:

このお知らせに掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約により保護されています。
Copyright (c)2012 Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
Inquiries :