マイクロソフトから日本初のQualified Multitenant Hoster(QMTH)に認定

2017年09月29日
株式会社野村総合研究所

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、2017年9月、マイクロソフトからQualified Multitenant Hoster(以下「QMTH」)に認定されました。QMTHとは、Windows 10をクライアントOSとする、マルチテナント型*1の仮想デスクトップ環境(Virtual Desktop Infrastructure、以下「VDI」)サービスの提供が可能な事業会社であることを認めるものです。

従来、クラウド上で提供されるマルチテナント型のVDIサービスは、利用できるOSがサーバ用のOSでした。それにより、稼働保証が得られないソフトがあったり、使い勝手が異なっていたりしたため、既存のデスクトップ環境をマルチテナント型のVDIへ移行することは困難でした。
QMTHに認定された企業が提供するVDIサービスでは、クライアントOSとしてWindows 10がそのまま使えるため、既存のデスクトップ環境で動作しているソフトやライセンスを、VDI上でそのまま利用する事が可能となります。

NRIがQMTHに認定されるにあたっては、金融機関向けの大規模VDI構築の実績とその技術力が高く評価された結果、日本で初めての認定企業となりました。

今回QMTH認定を取得したことにより、NRIはマルチテナント型のVDIサービスのOSとして、Windows 10クライアントOSの提供が可能となり、顧客企業がデスクトップ環境をマルチテナント型のVDIに移行することが容易に行えます。さらに今後は、このVDI上でOffice 365サービスも提供する予定です。

認定の内容については以下のURLを参照ください。

Microsoft Qualified Multitenant Hoster (QMTH) Program(286KB)

  • ※1マルチテナント型:1つのシステムやサービスを複数のユーザー(企業)で共有して利用する形態。

お知らせに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 松本、日下部

TEL: 03-5877-7100 E-mail: kouhou@nri.co.jp

QMTH関連サービスに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所 スマートコミュニケーション事業一部 「QMTH」担当

E-mail: qmth-sales@nri.co.jp

Copyright (c) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved.

一覧に戻る

ニュースに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所
コーポレートコミュニケーション部

TEL:
03-5877-7100
(移転に伴い変更となりました)
E-mail:
kouhou@nri.co.jp