NRIデータサービス


News Release
マイクロソフトの「Microsoft Operation Manager 2005」と
NRIデータサービスの「eXsenju」が
シームレスに連携する 「統合運用管理ソリューション」を提供


2006年2月15日

マイクロソフト株式会社
NRIデータサービス株式会社

 マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役社長:ダレン・ヒューストン、以下「マイクロソフト」)とNRIデータサービス株式会社(本社:横浜市保土ケ谷区、取締役社長:大野健、以下「NRIデータサービス」)は、マイクロソフトのシステム運用管理製品「Microsoft Operation Manager 2005」(以下、MOM 2005)に、NRIデータサービスのシステム運用管理製品「eXsenju」の機能を組み入れることで、様々な種類のシステムの運用管理を一元的に行うことを可能とする「統合運用管理ソリューション」の提供を開始します。

 企業内の業務系システムは、それを主管する部署が中心となって個別に開発しているケースが多く、また、複数のシステムが異なるOS上で稼働している場合も多く見受けられます。このような場合、それぞれのシステムに関する運用管理ルールやシステムの基盤構成が異なるため、システム全体の運用管理が複雑化し管理工数を増加させる要因になり、また、サービスレベルにばらつきを生じさせてしまう要因にもなっています。

 一方で、企業のIT部門は管理コストの抑制やサービス品質の向上に加え、コンプライアンス面の強化も強く求められています。そのような課題に対応するためには、システム全体を一元的に管理(可視化、標準化、最適化)することが有効な施策になります。つまり、個別のシステム毎に運用管理を行う場合と比較して、サービス品質の向上、運用管理コストの削減、さらには、IT統制の強化(日本版SOX法への対応)や「ITIL(IT Infrastructure Library)」といったコンプライアンス、フレームワークへの対応が可能となるのです。

 この度、提供を開始する「統合運用管理ソリューション」はマイクロソフトのMOM2005に、NRIデータサービスが提供する連携モジュール「eXsenju管理パック」(無償提供)を介してeXsenjuを組み込むことで、従来のMOM2005によるマイクロソフト製品の監視、管理に加え、Linux、UNIXなどのオペレーションシステムやOracle、DB2などのプラットフォームに関わらず、これらオープンシステムに関するモニタリング、ジョブスケジュール、ネットワーク監視の管理をMOM2005より一元的に行うことが可能になり、運用管理コストの削減や内部統制の強化に役立ちます。


【本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先】
マイクロソフト株式会社 広報部 芳賀 智子
TEL:03-4523-3210(部門代表) E-mail:

NRIデータサービス株式会社 千手サービス事業部 大歳 岳
TEL:0120-736-580(千手インフォメーションセンタ) E-mail: senjuinfo@nri.co.jp

<参考資料>

「eXsenju-MOM 2005 統合運用管理ソリューション」の概要について
MOM2005によるマイクロソフト製品の監視、管理に加え、各種オペレーティングシステムのモニタリング、ジョブスケジュール、ネットワーク監視の管理が、MOM2005のコンソールより一元的に行うことが可能になります。

・ UNIX/LinuxのOS稼動監視
・ ネットワーク機器の監視
・ バッチジョブのスケジュール

その他、Apache、WebLogic、WebSphere、JBoss、ORACLE、DB2、PostgreSQLなどの監視も可能となります。


Microsoft Operations Manager(MOM)2005について
MOM 2005 は、 Windows Server TM 、Exchange Server 、SQL Server TM などのWindows Server System TM プラットフォームの管理に伴う複雑さを軽減し、運用コストを削減するための運用管理製品です。Windows プラットフォームの開発者からフィードバックされた機能と専門的なノウハウを提供することで、問題の識別を簡素化してサービスを復元し、潜在的な IT の課題を防止するための製品です。
詳細は、 http://www.microsoft.com/japan/mom/


eXsenjuについて
eXsenjuは、1994年11月よりNRIデータサービスが開発・販売している統合運用管理ツール「千手ファミリー」の最新版です。ユーザーのさまざまなシステムをデータセンターで運用するサービスの提供を通じて、現場で培われた運用管理ノウハウに基づき製品化したのが最新版の「eXsenju」です。「モニタリング」「ジョブスケジュール」「サービスレベル管理」「ソフトウェア配布」の4つの、サーバ運用に必須のサブシステムを提供します。
詳細は、 http://senjufamily.nri.co.jp/


「eXsenju管理パック」の価格について
「eXsenju管理パック」はNRIデータサービスより、eXsenju及びMOM2005を利用するユーザーに無償で提供されます。


セミナーのご案内
両社での「統合運用管理ソリューション」を紹介するセミナーを開催します。

タイトル: 「システムマネジメント最適化セミナー」
~ITIL、SOX法を意識した、MOM2005/eXsenjuによる運用管理ソリューションの紹介~
日時: 2006年3月9日(木) 15:00~17:00(受付開始14:30~)
また、4月6日、5月11日、6月8日と順次開催致します。
会場: 新宿マイクロソフト 小田急サザンタワー5F EBCセミナール
http://www.microsoft.com/japan/presspass/map/shinjuku.aspx
定員: 40名
参加料: 無料
主催: NRIデータサービス(株) 、マイクロソフト(株)
お問い合わせ先: NRIデータサービス株式会社セミナー事務局
TEL:0120-736-580 FAX:0120-736-581



当リリースに掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約により保護されています。
Copyright (c)2006 Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
Inquiries : webmaster@nri.co.jp