NEWS RELEASE
野村総合研究所がデル向け運用管理ツール「Senju for Dell PowerEdge」を開発、
デルが監視対象サーバ1台あたり1万円にて販売を開始

2007年6月28日

デル株式会社
株式会社野村総合研究所

 デル株式会社(本社:川崎市幸区、 代表取締役社長:ジム・メリット、以下「デル」)と、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、NRIがデル向けに開発したシステム運用管理ツール「Senju for Dell PowerEdge」を、 7月1日よりデルから販売開始することを発表します。

 ビジネスにおけるITの重要性が高まっている昨今、中小規模の企業においてもIT基盤の信頼性確保は重要な課題となっています。しかし、システム担当者の増員やノウハウ習得は中小規模の企業には負担が大きく、運用管理ツールの導入を検討しても「ライセンス/保守コストが高い」「導入や操作方法に不慣れ」などの理由で敬遠されるケースが多くあります。
 そこで、データセンターやミッションクリティカル ※1なシステムで多数の導入実績があるNRIの統合運用管理ツール「eXsenju」をベースに中小規模システム向けの「Senju for Dell PowerEdge」を開発しました。

 「Senju for Dell PowerEdge」は中小規模のシステム管理に求められる簡便性を追求した運用管理ツールです。監視対象サーバ10台以下のシステムに対し、デルのIAサーバ ※2「PowerEdge TMシリーズ」に本ツールを導入するだけで、監視対象サーバに何も手を加えることなくエージェントレス ※3でのサーバ管理が実現します。
 価格は、管理サーバ向け(千手マネージャ)20,000円(税別)、監視対象サーバ向け(千手センサー)1台10,000円(税別)にて提供します。簡易インストール機能やスターターガイドを用意し、機能を中小規模のシステム向けに絞り込むことにより、運用管理ツールの低価格化を実現し、導入しやすくしました。

 千手マネージャ上では、監視機能に加え、高度なジョブ・スケジュール機能も利用できるため、バッチ処理やバックアップ処理の自動化も可能です。サーバ管理の無人化、障害の予兆検知を実現し、システムに“安心”を提供します。

※ 1 ミッションクリティカル:24時間365日、止まらないことが要求される基幹システムや、社会の基盤システム
※ 2 IAサーバ:Intel Architectureサーバの略。Intel社のCPUを搭載したサーバ機
※ 3 エージェントレス:被監視側サーバへ専用のソフトをインストールする必要がない仕組み



【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
デル株式会社 広報本部 TEL:044-556-3450
野村総合研究所 広報部 潘、瀬戸 TEL:03-6270-8100 E-mail:

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
デル株式会社 ソリューション・サービス本部
TEL:044-556-3370 E-mail:   http://www.dell.com/jp/senju/
株式会社野村総合研究所 千手インフォメーションセンター
TEL:0120-736-580 E-mail:   http://senjufamily.nri.co.jp/


【ご参考】

●「Senju for Dell PowerEdge」の概要
 「Senju for Dell PowerEdge」はエージェントレスで監視を行います。千手マネージャをデルのIAサーバ「PowerEdge TMシリーズ」にインストールするだけで監視対象サーバに手を加えずにシステムの統合管理を実現し、刻々と変化するシステム拡張に柔軟に対応します。
 デルのハードウェア管理ツール「OpenManage」との連携機能により、ハードウェアからアプリケーションまでの統合管理を実現します。監視対象としてはデル以外のサーバも監視でき、最大10台までのサーバに格安でシステム管理ソリューションを提供します。

<特徴>
■エージェントレスのため、対象サーバに手を加えることなく監視できます
■簡易インストール機能、スターターマニュアルにより、簡単に導入・操作できます
■千手マネージャ20,000円(税別)、千手センサー1台10,000円(税別) ※1
■eXsenjuに実装されているベース監視機能が全て利用できます ※2
■OpenManageとの連携により、ハードウェア情報も一元管理できます ※3
■千手マネージャ上では高度なジョブ・スケジュール機能も利用できます
■監視対象(千手センサー)は10台まで、他社製サーバ(Windows)も監視できます
※1 1年間の利用料と保守サービス料となります
※2  エクステンション監視機能は利用できません
※3  監視対象サーバがDell PowerEdgeTMサーバの場合のみ



<価格>
■Senju for Dell PowerEdgeマネージャ   20,000円(税別)
■Senju for Dell PowerEdgeセンサー    10,000円(税別)
※ 製品内容は1年間の利用料と保守サービス料となります


<システム構成概念図>
システム構成概念図

<機能概要>
■監視機能概要
 ・ システム情報監視
 ・ 自動運転
 ・ ディスク監視
 ・ プロセス監視
 ・ 詳細情報監視
 ・ イベントログ監視
 ・ 時間帯監視
 ・ 時間帯別しきい値監視
 ・ 管理ノードの登録
 ・ 管理対象資源の情報管理
 ・ ユーザコマンドの登録
 ・ パラメータの登録
 ・ カレンダーの登録
 ・ 週間スケジュールの登録
 ・ メッセージの一元管理
 ・ メッセージ自動応答
 ・ メッセージガイド
■ジョブ機能概要
 ・ カレンダーによる計画自動運用
 ・ ジョブ/ネットの実行順序制御
 ・ ジョブ/ネット/フレームの稼働状況表示
 ・ 実行中ジョブ/ネット/フレームに対する操作
 ・ 動作環境設定による実行ユーザの指定
 ・ ジョブ/ネット起動のための種々のトリガの設定

■監視項目一覧
監視項目一覧


<動作環境>
■サーバ(千手マネージャ)システム要件
OS Windows Server 2003 SE SP1/Windows 2000 Professional SP3,4/
Windows 2000 Server SP3,4/Windows XP SP1,2
CPU Xeon - 2.8GHz以上
RAM 1GB以上
HDD 2GB以上 (管理情報ファイル、ログファイル、パッチ適用の量に依存)

■管理コンソール(千手ブラウザ)用PC システム要件
※千手マネージャに千手ブラウザを導入することも可能
OS Windows XP SP1,2/Windows Server 2003 SE SP1/
Windows 2000 Pro SP3,4/Windows 2000 Server SP3,4
CPU Pentium4 1.6GHz以上
RAM 1GB以上
HDD 約250MB 使用

※製品に関する情報は、 http://senjufamily.nri.co.jp/ をご覧下さい。


当リリースに掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約により保護されています。
Copyright (c)2007 Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
Inquiries : webmaster@nri.co.jp