NEWS RELEASE
「Senju Operation Conductor Ver.10.0」と
「Senju Service Manager Ver.10.0」の販売を開始
~ 仮想環境での複雑な運用管理・障害対応の一元管理を実現 ~

2009年6月1日
株式会社野村総合研究所

 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、統合システム運用管理ツール「Senju Family」のうち「Senju Operation Conductor」のVer.10.0および「Senju Service Manager」のVer.10.0の販売を本日開始します。

 「Senju Operation Conductor」は、システム運用業務を支える、統合システム運用管理ツールです。「Senju Operation Conductor Ver.10.0」は、これまでオペレータが手順書に従って実施していたシステム障害時の診断・復旧作業を、システム上で自動で実行することが可能となりました。また、仮想環境におけるシステムを一元的に監視・運用・管理することが可能となり、仮想環境での複雑なシステム障害時の作業ミスを防止し、復旧作業を迅速に行うことが可能です。本製品はエージェントレス※1での導入が可能なため、既存のシステム環境に大幅な変更を行う必要がありません。「Senju Operation Conductor」の価格は最小構成で50万円(税別)からになります。

 「Senju Service Manager」は、ITIL※2プロセス実践を支援するWebベースのサービスデスクツールです。「Senju Service Manager Ver.10.0」では、ITIL準拠の分析機能を強化し、運用処理中に発生したイベント履歴などをグラフや図表形式で出力することを可能にしました。この機能により、ITサービスの提供状況や課題の可視化がと、ITILに準拠したITサービスの品質向上とコストの最適化が可能になります。「Senju Service Manager」の価格は最小構成で380万円(税別)からになります。

 「Senju Operation Conductor Ver.10.0」と「Senju Service Manager Ver.10.0」の主な新機能は以下の通りです。

「Senju Operation Conductor Ver.10.0」主な新機能
  メッセージアクション
    発生したメッセージ(イベント)の切り分けを行い、切り分けた結果に応じた複数パターンの対応を自動で実行することが可能。
  ランブックオートメーション(Run Book Automation)
      システム障害時の診断・復旧作業、サーバ維持管理作業など、これまで手順書に従ってオペレータが実施していた作業を、システム上で自動実行することが可能。
  VMware監視と制御機能
      障害などのイベント発生時に、発生箇所の把握が難しいVMware ESX Server※3および仮想サーバにおいて、各種リソース情報の一元監視・管理が可能。同時に、VMware ESX Serverの電源のオン/オフ、仮想サーバの起動/停止などの制御・管理が可能。

「Senju Service Manager Ver.10.0」の主な新機能
  データ分析機能
    障害(インシデント)等に関する蓄積されたデータの分析が可能。分析条件をあらかじめ用意された分析定義から選択することで、簡単に分析レポートが作成可能。
  ワークフローの強化
      ワークフローの差し戻し設定や、ワークフローの途中で、添付ファイルなどの編集作業可否の設定が可能。これによりワークフローが複雑な場合でも、適切なフローの登録が可能。

 NRIでは、今年度「Senju Operation Conductor Ver.10.0」は70社、「Senju Service Manager Ver.10.0」30社への導入を目指しています。

 NRIは、今後も「Senju Family」への新機能開発および各製品間の連携を強化することで、システム運用管理やIT全般統制における品質向上及びTCO(総所有コスト)削減をサポートし、ITを通じてお客様のビジネスへ貢献いたします。

※1 エージェントレス: 管理対象サーバやネットワーク機器などのモジュールに、変更を加えずに、稼動中のアプリケーションに導入が可能な仕組み。
※2 ITIL: コンピュータシステムの運用・管理業務に関する体系的なガイドライン。英国政府機関のOGCの英国およびその他の国における商標または登録商標。
※3:VMware ESX Server: VMware 社が提供する、1台のサーバで異なるOSおよび複数の仮想マシンの同時稼動を可能にするソフトウェア。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 墨屋、上野
TEL: 03-6270-8100 E-mail:
【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社野村総合研究所 千手インフォメーションセンター  http://senjufamily.nri.co.jp/
TEL: 0120-73658-0 E-mail:


【ご参考】


「Senju Operation Conductor」 のVer.10.0  ランブックオートメーション機能画面
  「Senju Operation Conductor」 のVer.10.0 ランブックオートメーション機能画面

「Senju Service Manager」の Ver.10.0 「分析レポート機能画面」
  「Senju Service Manager」の Ver.10.0 「分析レポート機能画面」


当リリースに掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約により保護されています。
Copyright (c)2009 Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
Inquiries : webmaster@nri.co.jp