株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、システムに関する問い合わせや障害に対応するサービスデスク業務をインターネット経由で利用できる「Senju Service Manager」のSaaS型サービスの提供を本日より開始します。

「パスワード忘れ」「アカウント追加」「サーバー不具合」などシステムユーザーからの問い合わせは数多く発生しています。これらの問い合わせ対応を効率化し、品質を向上させるためには、問い合わせ情報の正確な記録、ノウハウの蓄積、管理者による確実な承認や証明、窓口部門・運用部門・開発部門・ベンダー各社間の効率的な情報共有など、業務全体を統合的に管理する必要があります。こうした統合的な管理を行うサービスデスクは近年の企業活動において重要度が増しています。一方、サービスデスク業務の重要性が認識されていても、企業によっては問い合わせ管理が不十分であるため、サービスデスク業務の効率化が図れないケースや構築後の運用状況の定期的な見直し・改善、システム変更や利用者ニーズに柔軟に対応できていないというケースがありました。

NRIは、「Senju Service Manager」によってシステムに関わるインシデント管理、サービス要求、問題管理、変更管理、構成管理などを効率化するサービスデスク業務ソリューションを提供してきました。今回提供を開始する「Senju Service Manager」のSaaS型サービスは、当初は小規模で開始し順次改善を行いながらシステムの改善業務等を定着させたいという要望や、初期投資を抑え短期間でサービスデスク基盤の構築をしたいというニーズに適したサービスです。

本サービスの主な特長は、以下のとおりです。

「Senju Service Manager」のSaaS型サービスの価格は、月額15万円(税別、サービスデスクユーザー10名まで)、サービスデスクユーザー1名追加は1万円となっています。試用期間(1ヶ月程度が標準利用期間)を設定しており、試用後の継続利用も可能となっています。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 墨屋、上野
TEL:03-6270-8100 E-mail:

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

Senjuインフォメーションセンター
TEL:0120-736-580 E-mail:
http://senjufamily.nri.co.jp/

【ご参考】

「Senju Service Manager」SaaS型サービスの提供イメージ
「Senju Service Manager」SaaS型サービスの提供イメージ
Senju Familyについて
NRIが開発・販売しているシステム統合運用管理ツール製品群の総称です。
「Senju Operation Conductor」、「Senju Service Manager」などの製品から構成され、システム監視、ジョブ管理、インシデント管理、IT内部統制などシステム運用に関するツールを提供しています。1997年の販売開始から金融系/流通系のお客様を中心に9,000を超える導入実績があります。詳細はホームページをご覧ください。
http://senjufamily.nri.co.jp

当リリースに掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約により保護されています。
Copyright (c)2011 Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
Inquiries :