株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」に対し、NRIグループ社員から寄せられた義援金3,775万6千円に、会社として3,824万4千円の寄付金を加えるマッチングギフトを実施し、合計7,600万円を、日本経済団体連合会を通じて中央共同募金会(※一部、日本赤十字社)に寄付することを決定しました。

なお、これに先立って、3月14日に、3,000万円を中央共同募金会に寄付することを決定しており、NRIおよびNRIグループ社員からの「東北地方太平洋沖地震」に対する義援金の合計は1億600万円になります。

NRIグループ社員一同、地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げ、一日も早い被災地の復興を祈念しております。

※海外拠点、およびその社員から義援金は、現地の赤十字社を通じて、日本赤十字社に寄付しました。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部広報課 小沼、海藤
TEL:03-6270-8100 E-mail:

【義援金の寄付に関するお問い合わせ先】

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部CSR推進室 都甲、横山
TEL:03-6270-8200 E-mail:

当リリースに掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約により保護されています。
Copyright (c)2011 Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
Inquiries :