金融ITフォーカス特別号

「金融ITフォーカス」で取り上げるテーマの中からトピックを絞り、より内容を深掘りして解説

野村総合研究所の研究員やコンサルタントは、金融制度やビジネス動向、情報技術に関するトレンドなどについて、金融機関の経営者にとって有益なトピックを様々な観点から抽出し、「金融ITフォーカス」を通してメッセージを発信しています。その中でも、特に時宜を得たトピックに絞り、より中身を深堀りしたものを、「金融ITフォーカス特別号」としてまとめています。

    発行時期 : 年数回
    誌型   : A4版

最新刊

2017年1月号

実効性のあるリスク・アペタイト・フレームワーク構築に向けて(1.04MB)

第1章
スペシャルインタビュー
金融庁企画審査課長兼G-SIFIs モニタリング長 尾﨑 有氏に訊く
「金融機関のRAF 構築の取り組みに期待すること」
第2章
なぜリスク・アペタイトが必要なのか
第3章
RAFを巡る内外金融当局の動き
第4章
RAF構築・運用の要諦~海外事例調査結果

本文はPDFファイルで収録しております。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

発行形式

発行時期 年数回
誌型 A4版
購読形態 販売はしておりません。当サイトよりご覧ください。

お問い合わせ先

『金融ITフォーカス』編集事務局

E-mail: focus@nri.co.jp

※当サイト及びそのコンテンツに関する著作権は、特段の記載がない限り、株式会社野村総合研究所に帰属します。