緊急提言 地方創生 緊急提言 地方創生

NRIのコンサルタントが、さまざまな切り口から
国全体としての改革案を提言

緊急提言 地方創生

昨今、「地方創生」は、わが国の最重要課題の一つとなっています。地方の魅力を最大限に引き出すため、日々活発に議論されているところです。これまでも、地方活性化については、官民が連携しながら幾度となく検討されてきました。しかし、地方都市が人材の受け皿となり産業を発展させていくのに、十分な方策とはなりませんでした。

今後、留意すべきは、これからの地方活性化には、「国家改革」の視点が必要だということです。少子高齢化、アジア経済伸長という環境変化を国家視点で捉え直し、人口減少下の日本を成長路線に乗せる改革案として組み立ていかなければなりません。

この度の緊急提言では、国の政策や企業戦略に取り組んでいる野村総合研究所のコンサルタントが、地方創生の施策をできるだけ具体的に示して参ります。野村総合研究所には多様な意見が存在し、対立することもありますが、あえて社内調整することなく掲載します。皆様には、多様な意見の存在を感じて頂き、新たな気付きとなるよう、心より祈念する次第です。

未来創発センター長 執行役員 三浦 智康

提言一覧

Vol.3は都合により削除しました