NRI 未来創発

「G空間ワークショップ(つながる防災対策、スマート林業等)」の開催について
(東京会場・プログラム更新)

株式会社 野村総合研究所


野村総合研究所では、内閣府宇宙戦略室の調査の一環として、衛星インフラ(準天頂衛星やリモートセンシング等)ならびに地理空間情報技術(GISや各種センサー等)を防災対策やスマート林業、地方創生などに活用するためのワークショップを開催します。
先進事例の紹介や有識者等のパネルディスカッションを行い、リアルタイム性の高い防減災や林業の生産性向上に向けた政策、優れた取り組みの全国展開のための方策等について検討します。ご関心のある方は是非ご来場ください(参加無料、事前登録必要)。

■趣旨

宇宙に関連した新事業・新サービスの創出を後押しするため、内閣府宇宙戦略室では、国・地方公共団体・民間団体等が行うことについてのロードマップを現在、検討しています。今回は、リアルタイム性の高い防減災や様々なサービスと人がつながる防災対策、スマート林業を通じた生産性向上などをテーマに、政策のあり方や新サービス創出に向けた取り組みなどを検討するワークショップ(パネルディスカッション等)を開催します。

※本会議は「S-NET促進活動」の一環として取り組んでいます(S-NETとは「宇宙」をキーワードに、新産業・サービス創出に関心をもつ企業・個人・団体等が参加するネットワーキング組織、「スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク」)。

■日時、場所
第3回(東京会場)定員130名
日時: 2016年3月24日(木)13:30~18:00 (受付:13:00~)
場所: TKP東京駅前カンファレンスセンターホール4A(東京駅八重洲北口から徒歩1分)
東京都中央区八重洲1丁目5-20 石塚八重洲ビル4F
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-ekimae/access/リンクを別ウィンドウで開きます
<過去に開催したワークショップ>
(1)第1回(和歌山会場)(終了) 149名出席(22日81名 23日68名)
日時: 2016年2月22日(月)、23日(火)それぞれ13:30~17:30頃
(受付:13:00~)
※22日は防災中心、23日はスマート林業中心
場所: 和歌山県民文化会館
(2)第2回(福岡会場)(終了) 103名出席
日時: 2016年3月4日(金)13:30~17:30頃 (受付:13:00~)
場所: TKPガーデンシティ博多
■当日のプログラム案(予定)
【3月24日(木)】(東京会場)

○講演・先進事例の紹介・パネルディスカッション等
(発表予定者)

【防災】
  • 青山学院大学 教授 古橋 大地氏 「リアルタイム防減災における衛星・GISの役割」(仮)
  • 京都大学防災研究所 准教授 畑山 満則氏
  • 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)常務理事 坂下 哲也氏
  • 和歌山県総務部危機管理局防災企画課 情報班長 中内 啓文氏
  • 株式会社電通 CDC 事業開発ディレクター 嶋田 敬一郎氏
  • 防災情報提供サービスなどに関わる民間事業者等からも登壇を予定
【スマート林業・地方創生】
  • 鹿児島大学 教授 寺岡 行雄氏  「ICTとG空間情報を活用して新しい林業を作る」
  • フューチャアグリ株式会社 代表取締役 蒲谷 直樹氏
  • 住友林業株式会社 資源環境本部山林部 大阪事業所長 岡田 広行氏
  • 株式会社ワイス・ワイス 経営管理部広報課 野村 由多加氏
  • スマート林業や地方創生に関わる事業者からも登壇を予定
■申し込み方法

ご関心のある方ならどなたでも参加いただけます(参加無料、交流会は会費制)。
(株)野村総合研究所事務局まで下記の例をご参考にメールにてご連絡ください。
なお、定員約130名ですので先着順で受付させて頂きます。

宛先: space-workshop2016@nri.co.jp
題名(Subject): G空間ワークショップ参加申し込み
氏名: ○○
所属: ○○
交流会参加: 有・無

※18時頃から交流会(会費制)を予定していますので、その出欠についてもお知らせください。



【お問い合わせ先】
(株)野村総合研究所 社会システムコンサルティング部 妹尾・山本・小山
電話: 03-5533-2740
メール: space-workshop2016@nri.co.jp

Copyright(c) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved.