3つの新たなESG指数の構成銘柄に採用

2017年07月12日
株式会社野村総合研究所

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、この度新たに発表された3つのESG(Environment:環境/Social:社会/Governance:ガバナンス)指数である、「FTSE Blossom Japan Index」「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」および「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」において、構成銘柄に採用されました。

「FTSE Blossom Japan Index」は、ESGについて優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために英国FTSE Russellによって設計されたものであり、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を含む既存の国際的なESG基準に基づいた評価モデルを使用して構築される指数です。
米国MSCI社が発表した「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」は、「MSCIジャパンIMIトップ500指数」の構成銘柄(時価総額上位500銘柄)のうち、各業種の時価総額50%を目標として、各業種の中からESG格付けが相対的に高い銘柄を選別して構成される指数です。
同じく米国MSCI社が発表した「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」は、「MSCIジャパンIMIトップ500指数」の構成銘柄(時価総額上位500銘柄)の中から、各業種の中で性別多様性に優れた銘柄を対象に構築される指数です。

ESG指数は、株式運用を行う際の指数であり、上記3つの指数はいずれも、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がパッシブ運用を行う際のESG指数に採用されています。

NRIは、今後もESGに関連する課題に取り組み、さまざまなステークホルダーとともに新たな価値を創造し、未来社会創発企業としての責任を果たしていきます。

ご参考

各指数の内容については、以下のウェブサイトをご参照ください。

お知らせに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 潘、海藤

TEL: 03-5877-7100

E-mail: kouhou@nri.co.jp

本件に関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所 サステナビリティ推進室 深澤、藤澤、本田

E-mail: 41sustainability@nri.co.jp

Copyright (c) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved.

一覧に戻る

ニュースに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所
コーポレートコミュニケーション部

TEL:
03-5877-7100
(移転に伴い変更となりました)
E-mail:
kouhou@nri.co.jp