金融情報端末サービス「e-AURORA Beacon」が「海外株式」情報サービスへの接続を開始

2018年02月06日
株式会社野村総合研究所

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、金融機関向けの金融情報端末サービス「e-AURORA Beacon(イーオーロラ ビーコン)」において、「海外株式」情報サービス(以下、「本サービス」)への接続を、2018年1月に開始しました。本サービスは、米国Morningstar Inc.のデータを、同社の子会社であるイボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社が提供しているものです。

証券リテール業務を支援する「海外株式」情報を提供

本サービスは、証券会社のリテール営業担当者を対象とした、海外株式の個別銘柄情報を提供するサービスです。国内証券会社で取り扱っている、アジア各国、米国、欧州の取引所上場銘柄を中心に、相場情報(ディレイ情報)のほか、各種指標、財務関連情報、株価チャートなど幅広い銘柄関連情報を、日本語で閲覧できます。

<主な提供情報>

  • リターン、主要財務情報、株価関連指標、配当、株主、企業概要

<チャート機能>

  • テクニカルチャート(15種)、銘柄比較チャート、描画ツール
  • 日中足(1日の値動き)から長期ヒストリカル(最長は1970年代以降)まで

本サービスは、「e-AURORA Beacon」の追加サービスとなります。ユーザー企業は、業務上必要なIDに対して本サービス利用をオプション選択できたり、相場情報のリアルタイム更新の選択などができます。

NRIでは今後も、「e-AURORA Beacon」で提供する情報の拡充を行い、さらなるサービス向上を図るとともに、NRIの他のソリューションと連携した、より付加価値の高いサービスを提供していきます。

ご参考

●「e-AURORA」ファミリーについて

「e-AURORA」は、金融機関の投資情報提供業務をサポートするサービスの総称です。証券会社や資産運用会社などの金融機関では、NRI の金融情報データベース提供サービス「IDS」をはじめとした外部の投資情報サービスを利用しながら投資分析を行い、その結果を社内外にレポートとして発信しています。NRI では投資情報統合プラットフォーム「e-AURORA」を提供して、投資情報を扱う金融機関のさまざまなニーズに応えています。詳細は、http://fis.nri.co.jp/service/market/e-aurora.htmlをご覧ください。

●「海外株式」情報サービスの画面イメージ

<個別銘柄についての詳細画面>

<詳細チャート画面>

お知らせに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 瀬戸、若林、新井

TEL: 03-5877-7100

E-mail: kouhou@nri.co.jp

ソリューションに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所 投資情報サービス事業部 龍、松井

TEL: 045-613-7200

E-mail: ids-sales@nri.co.jp

Copyright (c) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved.

一覧に戻る

ニュースに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所
コーポレートコミュニケーション部

TEL:
03-5877-7100
(移転に伴い変更となりました)
E-mail:
kouhou@nri.co.jp