フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 NRIパブリックマネジメントレビュー NRIパブリックマネジメントレビュー一覧 NRIパブリックマネジメントレビュー 2017年11月号

NRIパブリックマネジメントレビュー 2017年11月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

NRIは、中央省庁、地方自治体及び企業の皆様のニーズに応えて、さまざまな調査研究・コンサルティング活動を行っています。
『NRIパブリックマネジメントレビュー』は、その活動の成果や問題意識について広く皆様方に公開し、日頃の政策立案や事業展開のお役立ていただくための月刊ニュースです。

※組織名、職名は掲載当時のものです。

当サイト公開時期 : 毎月第3月曜

  • 地方の元気を測る新たな指標づくりのすすめ

    コンサルティング事業開発部 上級専門スタッフ

    松林 一裕

     2017年のプロ野球は、圧倒的な戦力(選手だけでなく、フロント、スカウト陣を含む)を誇る福岡ソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じた。ところで、プロ野球に関する記事を見ると、最近、“QS”や“K/BB”といった指標を目にすることが多くなった。いずれも投手のパフォーマンスに関する指標であり、QSはクオリティースタートの略で、先発投手が6イニング以上を投げ、かつ自責点を3点以内に抑えた登板数の比率、一方、K/BBは奪三振数を与四球数で割ったものである。これらは、勝利数、防御率、勝率、奪三振数といった従来の指標だけでは十分に評価できなかった“投手の安定性”を測る指標として活用されている。

  • ランキングからわが国の都市の「成長可能性」を考える

    社会システムコンサルティング部 上級研究員

    小林 庸至

    1. 地方創生において目指すべき都市像
    2. ローカルハブの要件
    3. 都市の成長可能性を評価する方法論
    4. 「成長可能性都市ランキング」の分析結果およびそれを踏まえた地方都市の将来像

  • 減少する労働力を補うために追加で整備が必要な保育の受け皿は88.6万人

    グローバルインフラコンサルティング部 上級コンサルタント

    武田 佳奈

    1. はじめに
    2. 女性就業率目標達成を前提とした場合に必要となる保育の受け皿量の把握
    3. 保育の受け皿整備の投資対効果の推計
    4. 保護者アンケートの結果から見る保育所等利用実態と利用ニーズ
    5. 注目される民の力「企業主導型保育所」

お問い合わせ先

株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部
Fax:03-3273-6527
E-mail:nri-pmr@nri.co.jp