パーソナルデータの教科書

「個人情報保護」から「プライバシー保護」へとルールが変わる

野村総合研究所 小林慎太郎 著

  • 日経BP社 発行
  • 2014年8月4日
  • 定価:本体1,300円+税
  • 四六判・224ページ

【主要目次】

第1章 プライバシー保護がビッグデータビジネスを促進する

第2章 パーソナルデータ、個人情報、プライバシーの関係を理解する

第3章 プライバシー保護の基本を理解する

第4章 米国で高まる規制強化の機運

第5章 欧州連合(EU)のルールは世界を席巻するか

第6章 日本の制度改正のゆくえ

第7章 同意と選択で消費者の信頼を獲得する

第8章 プライバシー影響評価(PIA)でパーソナルデータ利用の道を切り開く

第9章 パーソナルデータ活用とプライバシー保護の展望