金融ITフォーカス

金融ビジネスの最新トレンドについて市場環境、金融機関経営、業務改革などの観点からトピックを提供

金融分野の定量分析を専門とするクォンツ人材とITソリューションの開発を専門とするシステムコンサルティング人材が相互に連携して、金融・証券ビジネスの視点に重きを置いたトピックスをメッセージの形でお伝えする月刊誌です。

    発行時期 : 毎月5日発行(原則)
    誌型   : A4版・16ページ(通常)

メールマガジン「NRI金融ITイノベーション研究部 新着情報メール配信サービス」を2009年12月より開始しました。ご希望の方は、以下のボタンからご登録ください。

メールマガジンを申し込む

最新刊

2018年8月号

アングル

天敵に食べられるのはオスが多い

金融×IT対談

UiPath株式会社 代表取締役CEO 長谷川 康一氏×株式会社野村総合研究所 金融ITイノベーション事業本部長 常務執行役員 林 滋樹(991KB)

金融市場

米国民の政治意識の分極化と経済政策(736KB)

佐々木 雅也

米国民の政治意識は保守とリベラルへの分極化が進んでおり、将来、民主党政権が誕生したときには、経済政策が反対方向へ振れる可能性がある。ただし保護主義的な通商政策に関しては、トランプ政権と民主党の方向性は概ね一致しており、政権交代があっても変化の余地は乏しい。

リスク管理

金融機関のミスコンダクトリスク ―部下に自分の背中を見せられますか?(730KB)

川橋 仁美

これまで日本企業は、健全な企業文化の醸成と維持において日本人の価値観の同質性や国民性に大きく依存してきた。この日本の文化的な強みも、足もとマイナス面が目立つようになっている。金融機関の経営陣には、企業としての普遍的な価値観や基準を明確にし、健全な企業文化の醸成と維持に真正面から取り組むことが求められている。

リテールビジネス

加入者100万人超えが間近に迫るiDeCo(774KB)

金子 久

対象者の拡大を契機としてiDeCoの加入者が急増している。iDeCoの場合、40・50代になってから加入するなど、企業型にはない特徴がみられる。この傾向の解消は難しく、むしろ自助努力に任せるiDeCoの特徴と捉えて制度設計に反映させるべきであろう。

アセットマネジメント

英国で義務化される投信の運用管理費用の妥当性評価(589KB)

國見 和史

英国の資産運用市場改革では、投信の運営会社に対し、各ファンドの運用報酬などの支払いが顧客に提供する価値に照らして正当化されるか毎年評価し結果を公表することが義務化された。顧客本位の観点から信託報酬の妥当性を検討する日本の運用会社にも示唆を与える施策と言えそうだ。

デジタルイノベーション

金融分野におけるAI活用(676KB)

田中 達雄

金融業界においてAIの活用が進んでいる。特に「リスクアセスメント」「金融市場分析・調査」「投資・ポートフォリオ管理」などの分野で活用事例が増えている。今のところ業務改善といったところが中心だが、今後は、金融機関自身がその役割の変革を求められる中で、新たに打ち出す事業への活用が期待されるであろう。

数理の窓

ピッという間に(632KB)

金島 一平

本文はPDFファイルで収録しております。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

バックナンバー

2004年から現在までのバックナンバーをご覧いただけます。

年を選択
月を選択

発行形式

発行時期 毎月5日発行(原則)
誌型 A4版・16ページ(通常)
購読形態 販売はしておりません。当サイトよりご覧ください。

お問い合わせ先

『金融ITフォーカス』編集事務局

E-mail: focus@nri.co.jp

※当サイト及びそのコンテンツに関する著作権は、特段の記載がない限り、株式会社野村総合研究所に帰属します。