Perma Document [パーマドキュメント]

バリデーションコストを削減する医薬品業界向けSaaS型文書管理サービス

Perma Document [パーマドキュメント]

商品概要

Perma Documentは、インターネットブラウザをご用意いただくだけで、規制対象ドキュメントの保管をはじめ、バージョン情報や配布・教育履歴、監査証跡などを一元管理・実施することができる「医薬品業界向けSaaS型文書管理サービス」です。 業務の効率化を実現すると共に、ER/ES対応はもちろん、万全のセキュリティ環境をもって各企業のコンピュータ・システム・バリデーション(CSV)負荷を軽減します。
詳しくは、PDF形式のカタログや利用シーン集をご覧ください。

文書管理の課題

現在、医薬業界における規制対象ドキュメントは、単にWindowsサーバあるいはクライアントPCで保存されている企業が多いのが現状です。
こうしたドキュメントは本来、厚労省ER/ES指針に適合したシステムで、安全かつ効率的に管理する必要があると言えますが、自社でこのようなシステムを独自に導入・構築、維持管理することは、手間とコストの面から難しいことも事実です。
Perma Documentは社内にサーバを設置することなく、安全かつ効率的に規制に対応した運用を実現することができます。

文書管理の課題

Perma Documentの主な機能と特長

Perma Documentは実務を想定した文書のライフサイクルにあわせて各業務に必要な機能を標準装備しているほか、セキュリティ、運用面においても高水準のシステムです。

Perma Documentの主な機能と特長

高品質なシステムを、短期間、低コストでのご利用が可能です

  • 導入コスト、導入期間を圧縮し、CSV負荷を軽減することができます。
  • 社内にサーバを設置する必要がないため、維持管理やメモリ、H/Dの増設などのコストが不要です。
  • インターネット環境で利用できるため、企業間や部署間、海外などの遠隔地とのドキュメント共有をスムーズに運用、一元管理することができます。

少ない運用負荷と高水準のセキュリティを提供します

  • ISO9001:2000を取得した当社の品質管理基準で開発、維持管理しています。
  • 証券、金融、保険、流通業界で多くの実績を持つデータセンターで運用しています。
  • 災害に対する備え(ディザスタリカバリ)として関東・関西の2センターでほぼリアルタイムのバックアップ環境を保持しています。

Perma Documentの導入事例

GxP分野におけるSOP管理をはじめ、委受託業務・申請業務・市販後調査など、様々なシーンでの企業間ドキュメント管理の基盤としてPerma Documentを活用できます。既に30社以上のお客様にご利用いただいております(エーザイ株式会社での導入事例)。

Perma Documentの導入事例

お問い合わせ

導入に関するお問い合わせやご相談はこちらへ

担当部署:産業ITソリューションお問合せデスク

TEL:045-613-8538

E-mail: healthcare-solution@nri.co.jp