データマイニング自動化ソリューション(SAP Predictive Analytics)

対象業務
マーケティング
売上予測

SAP Predictive Analytics は、データサイエンティストに依存せずに蓄積された大量データから将来の“ある出来事”
が発生する確率や予測値を算出できるデータマイニングツールです。勘や経験に頼るマーケティング活動を高度化し、自動化から市場への投入も短縮することができます。

ソリューション概要

課題 1
自社の顧客特性が把握できず、DM送付やキャンペーン企画が経験に左右されている
課題解決のポイント
実績データに基づいた客観的な顧客特性の把握と意思決定
活用ソリューション説明
実績データから反応確率の高い顧客層へアプローチできるモデルを作成し、リスト化することができます。
期待される効果
反応確率の高い顧客に集中的にアプローチできるため、販売管理費が抑制されるほか、反応率向上を期待できます。
課題 2
顧客の休眠、離反の顧客は事後に気が付くことが多く、対応が後手になっている。
課題解決のポイント
データ活用による予兆の把握
活用ソリューション説明
特定の行動に至る顧客プロフィールを実データから把握し、検知するモデルを作成することができます。
期待される効果
離反や休眠となる条件を明確にすることで、事前対応ができるようになります。
課題 3
興味はあるが、専門のデータ分析担当者の体制を持つことができない。
課題解決のポイント
データサイエンティストに依存しない分析手法の導入と維持できる仕組み
活用ソリューション説明
マーケティング担当者によるボタン操作でのモデル作成ができます。
期待される効果
業務目線でのモデルが作成できます。
課題 4
必要とされる特売、キャンペーン企画数に対応できず、優先順位をつけている。
課題解決のポイント
人手を排除した分析活動の半自動化によってモデル作成時間を短縮
活用ソリューション説明
モデル作成の自動化による時間短縮と大量モデルの作成ができます。
期待される効果
分析ニーズ発生から市場投入までの時間を短縮することができます。

お問い合わせ

導入に関するお問い合わせやご相談はこちらへ

担当部署: 産業ITソリューション ERP事業お問い合わせデスク

E-mail: erp-info@nri.co.jp