SAP Supply Chain Execution(SAP EWM/TM/EM)

対象業務
倉庫管理
輸送管理
トレーサビリティ

業界最高水準の倉庫業務、輸送計画、トレーサビリティ機能とリアルタイムの統合性、倉庫機器との接続性を提供するソリューションです。倉庫管理、輸送管理、トラック&トレースの3製品を1インスタンスで導入できます。

ソリューション概要

課題 1
物流の可視化ができていない。(在庫精度が低い、荷役コストを把握できない、荷を追跡できない。)
課題解決のポイント
倉庫内作業、作業者単位で、荷物の出荷状況、輸送状況をリアルタイムで可視化します。
活用ソリューション説明
SAP EWM(労務管理、倉庫機器連携、タスク管理、モビリティ、倉庫モニタ、倉庫コックピット、レイアウト)
期待される効果
在庫精度を飛躍的に向上させ、標準機能により物流を十分に可視化します。
また、荷役データの詳細な分析が可能となります。
課題 2
物流業務の生産性が低い。(計画的に作業実施できない、アイドルタイムの増加、過剰在庫に未対応)
課題解決のポイント
労務管理→計画作成→作業別、人別に作業ログを保存→空き時間を見つけ自動で実行指示を行います。
活用ソリューション説明
SAP TM(キャパシティ管理、オーダ管理、輸送計画、入札、輸送実行監視、輸送費用決済、モニタ、コックピット)
期待される効果
計画的作業が可能となり、労務の無駄・従業員のアイドルタイムを削減し、コストを抑制します。
課題 3
既存の仕組みは変化対応の点で柔軟性が低い。(需要増加、高いサービスレベル要求)
課題解決のポイント
柔軟性の高い機能を持ち、他社システムや各種機器とのインターフェースを装備したHANAを利用します。
活用ソリューション説明
SAP EM(他社接続可能なインターフェースを装備、インメモリーDBを使った高速処理、トラック&トレース)
期待される効果
インターフェースの開発が不要となり、ハイボリュームな処理とトレーサビリティを実現します。

適用実績一覧

■ 消費財業界等

SAP EWM:国内3社稼動。

SAP EM:国内2社稼動。(※ 社名非公開)

■ 物を扱う全業種

SAP EWM:海外900社以上で稼動 (2014年11月SAP社調査)。

SAP TM:海外200社で稼動。(2014年11月調査)。

WMS/TMSでそれぞれ海外No1のシェア。

SAP サプライチェーンエグゼキューションのポイント

■ サプライチェーン管理のあるべき姿は?

図:サプライチェーン管理のあるべき姿は?

拡大する

■ サプライチェーン管理に必要となるシステム要件

図:サプライチェーン管理に必要となるシステム要件

拡大する

サプライチェーン管理におけるSAPソリューションの概要

図:サプライチェーン管理におけるSAPソリューションの概要

拡大する

お問い合わせ

導入に関するお問い合わせやご相談はこちらへ

担当部署: 産業ITソリューション ERP事業お問い合わせデスク

E-mail: erp-info@nri.co.jp