フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 書籍 書籍一覧 資産運用の本質-ファクター投資への体系的アプローチ

書籍

資産運用の本質-ファクター投資への体系的アプローチ

いま世界で注目されるファクター投資を理論的・実践的に解明し、資産運用の本質を再確認する。

2016/04/12

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

さまざまなリスクをどのように理解し対応すればよいのか、自らの資産をどこにどのように投資すればよいのか、アセット・オーナーの観点で解説。欧米で絶賛された気鋭の研究者による本格論考、待望の日本語版刊行!

資産運用の本質-ファクター投資への体系的アプローチ

アンドリュー・アング [著] 浦壁厚郎、ほか [監訳]
金融財政事情研究会 発行
2016年4月12日 発行
定価:本体8,500円+税
A5版・861ページ
ISBN [978-4-322-12831-4] ソフトカバー


主要目次

第1部 アセット・オーナー

第1章 アセット・オーナー

第2章 選好

第3章 平均・分散投資

第4章 長期投資

第5章 ライフサイクル投資

第2部 ファクター・リスク・プレミアム

第6章 ファクター理論

第7章 ファクター

第8章 株式

第9章 債券

第10章 アルファ(そして低リスク・アノマリー)

第11章 「リアル」アセット

第12章 税効率が高い投資法

第13章 非流動性資産

第14章 ファクター投資

第3部 委託ポートフォリオ運用

第15章 投資運用委託

第16章 ミューチュアル・ファンドと他の1940年投資会社法に基づくファンド

第17章 ヘッジファンド

第18章 プライベート・エクイティ

補論 リターン

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

書籍に関するご意見ご感想

書籍に関するご意見ご感想はこちら