フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 書籍 書籍一覧 決定版 銀行デジタル革命: 現金消滅で金融はどう変わるか

書籍

決定版 銀行デジタル革命: 現金消滅で金融はどう変わるか

加速するキャッシュレス化、メガバンクのデジタル通貨構想、世界の中央銀行の動きまで

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

デジタル資本主義

野村総合研究所 木内 登英(著)
東洋経済新報社 発行
2018年9月6日発行
定価:本体1,600円+税


主要目次

序章 動き出したメガバンク

第1章 悩める巨人――挑戦がもたらす矛盾

第2章 仮想通貨は決済手段となれるか

第3章 スマートフォン決済は日本で広まるか?

第4章 現金の異様な存在感

第5章 大リストラ時代を迎えた銀行

第6章 仮想通貨投資の行方

第7章 世界の中央銀行のフィンテック対応

第8章 中央銀行デジタル通貨の可能性

終章 日本の金融にデジタル革命は起こるのか

執筆者情報

木内 登英

エグゼクティブ・エコノミスト

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

書籍に関するご意見ご感想

書籍に関するご意見ご感想はこちら