フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 書籍 書籍一覧 決定版 リブラ

書籍

決定版 リブラ

世界を震撼させるデジタル通貨革命

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

リブラ

木内 登英(著)
東洋経済新報社 発行
2019年12月26日発行
定価:本体1,600円+税


主要目次

第1章 世界に衝撃を与えたリブラ計画

第2章 デジタル通貨2.0時代の幕開け

第3章 プラットフォーマーの進撃

第4章 リブラは銀行制度を破壊するのか

第5章 中央銀行と国家に挑戦するリブラ

第6章 リブラは米中通貨覇権戦争の引き金に

第7章 2025年の金融予想図

 

著者コメント

本書では、フェイスブックが主導する新デジタル通貨リブラ計画や、それに触発されたデジタル人民元計画などを論じています。リブラ計画は難航していますが、仮にそれが頓挫しても、第2、第3のリブラ、つまり他のプラットフォーマーらによるグローバルデジタル通貨は出てくるでしょう。リブラ計画によって、従来の金融の世界をひっくり返す、いわば「パンドラの箱」は開かれてしまったのです。我々がいま考えなければいけないのは、適切な規制策を講じることで、それらを既存のシステムにいかに円滑に取り入れていくか、ではないでしょうか。

執筆者情報

木内 登英

エグゼクティブ・エコノミスト

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

書籍に関するご意見ご感想

書籍に関するご意見ご感想はこちら