フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 書籍 書籍一覧 日本型プラットフォームビジネス

日本型プラットフォームビジネス

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

日本型プラットフォームビジネス

野村総合研究所 小宮昌人、楊皓、小池純司(著)
日本経済新聞出版社 発行
2020年1月24日発行
定価:本体1,800円+税


主要目次

1章 立ち後れる日本が取るべき戦略

2章 セグメンテッド・プラットフォーム戦略

3章 連携戦略1――チャネル活用

4章 連携戦略2――顧客化

5章 連携戦略3――アプリケーション・機能連携

6章 プラットフォーム時代に日本企業に求められるもの

 

著者コメント

本書では、プラットフォーム戦略を大きく2つの方向から述べています。メガプラットフォーマーとのすみ分けを行う「セグメンテッドプラットフォーム戦略」と、プラットフォーマーとの連携を通じた事業拡大を図る「連携戦略」です。連携戦略の中に、1チャネル活用、2顧客化、3アプリケーション・機能連携の3つのアプローチがあります。これらを約20の日本企業の萌芽・先進事例をもとに分析しています。プラットフォーム時代における皆様のビジネス戦略検討に際して、少しでもヒントになれば幸いです。

執筆者情報

  • 小宮 昌人

    グローバル製造業コンサルティング部

    製造業ソリューショングループ

  • 楊 皓

    グローバル製造業コンサルティング部

    素材・ヘルスケア産業グループ

  • 小池 純司

    グローバルインフラコンサルティング部

    プリンシパル

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

書籍に関するご意見ご感想

書籍に関するご意見ご感想はこちら

新着コンテンツ

書籍

No Image
ITロードマップ2020年版

2020年3月5日発行

書籍

No Image
ITナビゲーター2020年版

2019年12月12日発行