フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 用語解説 用語解説一覧 アンゾフの多角化戦略

用語解説 経営戦略・事業戦略

アンゾフの多角化戦略

Strategies for Diversification

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

新規市場において、新規製品の売上げを成長させる戦略。製品と市場の二軸から成長戦略を4つのマトリックスで分析する。

多角化戦略とは、自社の経営資源を新たな製品・市場に展開することで、成長を実現するための1つの戦略です。

多角化戦略の位置づけ

1957年にアンゾフは、製品と市場の二軸から成長戦略を4つに分類した「製品─市場マトリックス」を提唱しています。このマトリックスにある4つの象限は、「市場への浸透」「市場の開拓」「製品開発」「多角化」で構成されます。

「市場への浸透」とは、既存市場において既存製品の売上げを成長させる戦略。「市場の開拓」とは、新規市場に進出し、新しい顧客を開拓し、既存製品の売上げを成長させる戦略。「製品開発」とは、既存市場において既存顧客に新規製品を提供し、その売上げを成長させる戦略。「多角化」とは新規市場において新規製品の売上げを成長させる戦略を表しています。

多角化戦略の分類

このうち、「多角化」については、多角化を行う方向や既存事業との関連性の違いに応じて、「水平型」「垂直型」「集中型」「集成型」の4つに分類されます。

「水平型多角化」とは、現在の顧客と同じタイプの顧客を対象にして、新しい製品を投入する多角化です。「垂直型多角化」とは、現在の製品の川上や川下に対する多角化であり、川下への多角化を前方的多角化、川上への多角化を後方的多角化といいます。「集中型多角化」とは、現在の製品とマーケティングや技術の両方、またはいずれか一方に関連がある新製品を、新たな市場に投入する多角化です。「集成型多角化」とは、「コングロマリット型多角化」ともいい、現在の製品と既存の市場の両方にほとんど関連がない中で、新製品を新しい市場に投入する多角化をいいます。

アンゾフの製品‐市場マトリックス

アンゾフの製品‐市場マトリックス

(出所)Strategies for Diversification by H.I.Ansoff

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn