フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 用語解説 用語解説一覧 BPO

用語解説 経営戦略・事業戦略

BPO

Business Process Outsourcing

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

企業活動における業務プロセスの一部について、業務の企画・設計から実施までを一括して専門業者に外部委託すること。

BPOとは、企業活動における業務プロセスの一部を一括して専門業者に外部委託することです。対象の業務プロセスについて企画・設計から実施までを外部委託するため、アウトソーシングの中でも、外部委託先の自由度が高いことが特徴です。自社よりも優れた専門性を有する外部企業によるBPOを活用することで、企業は、経営資源のコア業務への集中やコスト削減、固定費の変動費化のみならず、より優れた業務品質を実現し、顧客への提供価値を高めることが可能となります。

オフショアでのBPOの拡大

BPOが活用される業務領域としては、人事・総務・経理・情報システムなどの間接業務や物流業務、製造業務などがありますが、これまでは日本国内におけるBPOが主流でした。しかし、近年では安価な労働力の確保が可能なオフショア(特に日本語ができる人材を獲得しやすい中国)でのBPOの活用が拡大しており、コストを30~50%程度削減している事例も見られます。

対象業務の見極めが重要

企業がBPOを検討するにあたっては、まず自社の業務プロセスを棚卸しした上で、(1)戦略上競争優位性を確保するために内製化すべきコア業務かどうか、(2)自社に強みのある業務プロセスかどうかの2つの視点で分析を行う必要があります。コア業務でなくても強みがある場合は、BPOを活用するのではなく、外販してBPOを新規事業として立ち上げることも可能です。

今後の企業間競争においてはBPOを積極的に活用し、市場での競争力をより高めていくことが求められます。

BPO対象業務の考え方

BPO対象業務の考え方

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn