フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 知的資産創造

刊行物

知的資産創造

知的資産創造活動を展開しているプロフェッショナルが執筆した時代のニーズに応える総合情報発信誌

21世紀に入り、企業・官公庁・コミュニティ・家庭など社会のあらゆる領域がこれまで経験したことのない大きな変化に直面しており、変革の時代を生き抜くための指針が強く求められています。
NRIグループの総合情報発信誌『知的資産創造』は、知的資産創造活動を展開しているプロフェッショナルが執筆した時代のニーズに応えるタイムリーな情報をお届けしています。

※組織名、職名は掲載当時のものです。

発行時期 : 毎月20日発行
誌型   : A4変形版・80~100ページ

  • 当サイト上では、最新号から過去2ヶ月分までの新刊については、目次のみをご紹介しております。

2022年5月目次 (目次のみ)

本文は2022年7月公開

MESSAGE

  • 自由エネルギー原理から経営を考える

特集 時代の転換期とDX

  • 時代の転換点におけるCIO/CDOの準備事項
  • ドメイン駆動を活用したビジネス転遷への挑戦
  • サイバー攻撃の進化と経営者に求められる対応

シリーズ 営業受難時代の価値共創機能

  • 第1回 総論

シリーズ 食における地球温暖化防止への挑戦

  • 第2回 窒素排出を抑止するスマート農業と食品づくり

GLOBAL VIEW

  • カンボジア国債制度(上)

2022年4月目次 (目次のみ)

本文は2022年6月公開

MESSAGE

  • ますます重要になる人的資本経営

特集 ポストコロナで急速に進展するロボティクス4.0革命

  • ロボティクス4.0革命とは
  • 学官におけるロボティクスの研究開発・政策のグローバルトレンド
  • 日本におけるロボティクス4.0戦略の方向性

NAVIGATION & SOLUTION

  • 人的資本報告が日本企業の人材マネジメントに与える影響
  • プライム市場時代の取締役会の方向性

CHINA FINANCIAL OUTLOOK

  • 中国BATJの経営戦略

最新の知的資産創造

  • MESSAGE

    マイナンバーカード普及の先へ

    執行役員
    保険ソリューション事業本部
    副本部長 森 克也

    「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化を」2021年末に閣議決定された「デジタル社会の実現に向けた重点計画」に示された理念だ。政府は支援金給付など、新型コロナウイルス感染症対応の混乱で顕在化し、海外に大きく劣後した行政手続きの課題にメスを入れ、「日本ならではのデジタル化」を実現するとともに、その先に経済発展と社会的課題の解決を両立し、新たな価値を創出する人間中心の社会「Society5.0」に結び付けていく姿を描く。

  • 特集 消費財とサイエンスの融合

    データとエビデンス活用による顧客価値の最大化に向けて

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部 消費財グループ グループマネージャー 若林 城将

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部長 小針 清孝

    1. 消費財と医薬品の中間に位置付くヘルスケア領域が活発化
    2. ヘルスケア市場の中心で起きている「ゼロの移動」
    3. 不得意領域で顧客へのさらなる貢献を模索する消費財メーカーと製薬メーカー
    4. まだ優勝劣敗がついていないヘルスケアプラットフォームも今後数年で勝ち組が明確に
    5. 今後求められる方向性(本特集の構成)

  • 特集 消費財とサイエンスの融合

    2030年のヘルスケアプラットフォームの覇権争い

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部 上級コンサルタント 高藤 直子

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部 コンサルタント 向井 暉

    1. ヘルスケア領域における顧客(患者)接点の多様化
    2. オンライン化・デジタル化によるヘルスケアプラットフォーム構築競争
    3. 2030年に求められる患者起点のヘルスケアプラットフォーム

  • 特集 消費財とサイエンスの融合

    消費財メーカー化する製薬メーカー

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部消費財グループ 主任コンサルタント 高田 篤史

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部消費財グループ コンサルタント 田中 曜子

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部ヘルスケアグループ コンサルタント 安原 美希

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部消費財グループ グループマネージャー 若林 城将

    1. 製薬メーカーの近年の動向とペイシェントコミュニケーションの重要性
    2. 製薬メーカーにおけるペイシェントコミュニケーションの難しさ
    3. 製薬メーカーでのペイシェントコミュニケーションマネジメントのポイント

  • 特集 消費財とサイエンスの融合

    独自の提供価値が見直される消費財メーカー

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部消費財グループ 副主任コンサルタント 高倉 諒一

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部Retailtechグループ コンサルタント 清水 颯己

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部Retailtechグループ コンサルタント 竜石堂 優人

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部消費財グループ グループマネージャー 若林 城将

    1. これまでの消費財メーカーのヘルスケアとのかかわり方と健康・予防領域の興隆
    2. 消費者行動の変化と健康・予防領域のプレイヤーの変化
    3. 消費財メーカーにおけるヘルスケア戦略の要諦

  • 特集 消費財とサイエンスの融合

    製薬メーカーのDX

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部消費財グループ 主任コンサルタント 高田 篤史

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部Medtech & Life Scienceグループ コンサルタント 木島 百合香

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部Medtech & Life Scienceグループ 副主任コンサルタント 松本 拓也

    1. 製薬メーカーのDXの意義と全体像
    2. バリューチェーンのさらなる効率化に向けたDXの取り組み(特にVC上流の研究・臨床・生産を中心に)
    3. ペイシェントジャーニーに広く貢献するためのDX(疾患啓発、服薬管理、営業マーケティング・PMS・MAなど)
    4. 製薬メーカーにおけるDX推進のポイント

  • 特集 消費財とサイエンスの融合

    消費財メーカーのDX

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部消費財グループ 主任コンサルタント 土橋 和成

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部長 小針 清孝

    1. 消費財メーカーの抱える課題とDXによる打開の可能性
    2. 消費財メーカー各社に共通した有効性を期待できる「DX1.0」
    3. ビジネスモデル変革である「DX2.0」は試行錯誤の段階
    4. 「DX3.0」を主導する企業こそが次世代の業界リーダーに
    5. 目指す姿や投資余力に応じて自社に合ったDX推進のあり方を見極める必要

  • シリーズ 企業価値を向上させる日本企業経営のあり方

    第10回 ガバナンスとリスクマネジメントの強化

    フェロー 青嶋 稔

    1. 日本企業のガバナンスとリスクマネジメントの問題点
    2. 先進事例
    3. ガバナンスとリスクマネジメントの強化に向けて

  • シリーズ 新型コロナウイルスワクチン接種の混乱から見えたわが国の防疫体制確保・ワクチン政策が向かうその先

    第4回  わが国の防疫対応に求められる社会基盤整備のあり方

    社会ITコンサルティング部長 山本 勝範

    社会ITコンサルティング部 上級システムコンサルタント 堀崎 修一

    社会ITコンサルティング部 副主任システムコンサルタント 花田 健太朗

    ヘルスケア・サービスコンサルティング部 副主任コンサルタント 吉澤 友貴

    はじめに

    1. 防疫に向けた社会基盤整備の論点
    2. 国民が期待する真の医療情報基盤
    3. わが国が目指すべき防疫対応における社会基盤整備に向けたロードマップ

    おわりに

  • NAVIGATION & SOLUTION

    DX時代のCMOの役割

    ICTメディアコンサルティング部 上級コンサルタント 岸 浩稔

    ICTメディアコンサルティング部 コンサルタント 中原 悠悦

    ICTメディアコンサルティング部 コンサルタント 宮坂 穰

    システムコンサルティング人材開発室長 植田 一成

    1. DX時代におけるマーケティングの姿
    2. マーケティング領域の変革とCMOの役割の変化
    3. チェンジ・エージェントたるCMO
    4. マーケティングの現在地とCMOへの期待

定期購読

発行時期
毎月20日発行
誌型
A4変形版・80~100ページ
購読形態
年間予約購読制
年間購読代金
10,450円(年12回発行 送料・消費税を含む)
発行元
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部

※年間定期購読以外に、丸善・丸の内本店、日本橋店にて販売しております。
丸善・本店では、1部あたり1,045円(税込)で販売。最新号から過去1年間分のバックナンバーも取り揃えています。日本橋店では、最新号のみ販売しています。

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIフィナンシャル・グラフィックス
戦略マーケティング部
Mail : chiteki-dokusha@nri.co.jp
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。