フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造

刊行物

知的資産創造

知的資産創造活動を展開しているプロフェッショナルが執筆した時代のニーズに応える総合情報発信誌

21世紀に入り、企業・官公庁・コミュニティ・家庭など社会のあらゆる領域がこれまで経験したことのない大きな変化に直面しており、変革の時代を生き抜くための指針が強く求められています。
NRIグループの総合情報発信誌『知的資産創造』は、知的資産創造活動を展開しているプロフェッショナルが執筆した時代のニーズに応えるタイムリーな情報をお届けしています。

※組織名、職名は掲載当時のものです。

発行時期 : 毎月20日発行
誌型   : A4変形版・80~100ページ

  • 当サイト上では、最新号から過去2ヶ月分までの新刊については、目次のみをご紹介しております。

2020年2月目次 (目次のみ)

本文は2020年4月公開

MESSAGE

  • 情熱と忍耐のDX

特集:CX戦略起点のサービス革新

  • 足元の改善から経営レベルでの全体最適へ
  • 流通・小売業におけるCX戦略起点のサービス革新
  • 不動産業界におけるCXトランスフォーメーション
  • 製造業におけるサービス革新
  • CX戦略起点のサービス革新の進め方

シリーズ:マーケティング機能再構築

  • 第7回 インターナルブランディング

NAVIGATION & SOLUTION

  • 障がい者の活躍に向けた人材マネジメントの方向性

2020年新春目次 (目次のみ)

本文は2020年3月公開

MESSAGE

  • 格差・分断のない国を目指そう

特集: 「NRI未来創発フォーラム2019」より
デジタルが拓く近未来 社会・産業のデジタル化宣言

  • 基調講演 「社会・産業のデジタル化宣言」
  • パネルディスカッション 「デジタルトランスフォーメーション時代において日本企業がとるべき進路は」

シリーズ:マーケティング機能再構築

  • 第6回 ブランディング

NAVIGATION & SOLUTION

  • 製造業の未来 イネーブラーとしての躍進

CHINA FINANCIAL OUTLOOK

  • 中国における銀行の自己資本補充の動き

最新の知的資産創造

  • MESSAGE

    データマネジメントがDXの成否を分ける

    執行役員 金融ITイノベーション事業本部 副本部長 北川 園子

    企業にとって重要な経営資源は長らく「ヒト・モノ・カネ」と言われてきたが、来るべきデジタル資本主義の時代は「人材」と「データ」であろう。とりわけ、「データは新しい石油である」と言われるように、デジタルデータは企業にとって新たな富を生み出す源泉になってきている。
    しかし、企業が保有しているデータをいかに有効活用するかといった「データマネジメント」については、まだ発展途上といえる。
    野村総合研究所(NRI)が国内企業75社に対して全社レベルでデジタル化の準備度合いを表す「デジタル体質」を診断注し、デジタル体質の高いトップ企業と、部分的にデジタル体質を高めたセカンド企業を比較したところ、両者で最も顕著な差がついたのがデータマネジメントであった。つまり、「全社で有しているデータを把握できており、社内外のデータを組織の壁を越えて利用できる環境が整っているか」という質問に、トップ企業は76.5%が「できている・どちらかというとできている」と回答したのに対し、セカンド企業は0%であった。かなり極端な差が出た調査結果であり、データマネジメントの巧拙が、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の成否を分けるといっても過言ではないと思う。

  • 特集 医療・ヘルスケアビジネスによる事業成長を幻想に終わらせないために

    医療機器市場の環境変化と日本企業にとっての示唆

    グローバル製造業コンサルティング部 Medtech & Life scienceグループ マネージャー 松尾 未亜

    1. 直近5カ年の世界の医療機器メーカーの変化
    2. 成長企業の事例に見る新たな成長機会
    3. 日本企業にとっての示唆

  • 特集 医療・ヘルスケアビジネスによる事業成長を幻想に終わらせないために

    医療機器メーカーに迫るパラダイム・シフト

    グローバル製造業コンサルティング部 上級コンサルタント 藤田 亮恭

    グローバル製造業コンサルティング部 副主任コンサルタント 松本 拓也

    1. バリューベース・ヘルスケア興隆の背景
    2. ステークホルダーの行動変容
    3. 医療機器メーカーに迫るパラダイム・シフト

  • 特集 医療・ヘルスケアビジネスによる事業成長を幻想に終わらせないために

    製薬企業の医療機器・ITソリューションビジネス参入と意思決定

    グローバル製造業コンサルティング部 主任コンサルタント 高田 篤史

    グローバル製造業コンサルティング部 副主任コンサルタント 須川 史啓

    グローバル製造業コンサルティング部 Medtech & Life scienceグループ マネージャー 松尾 未亜

    1. 製薬企業を取り巻く現状と医療機器・ITソリューションビジネス参入の狙い
    2. 医療機器・ITソリューションの事業開発が頓挫する企業とうまく進む企業の違い
    3. 医療機器・ITソリューションの事業開発のポイント
    4. 最後に

  • 特集 医療・ヘルスケアビジネスによる事業成長を幻想に終わらせないために

    医療機器メーカーにおけるビジネスのサービス化戦略と組織のトランスフォーメーション

    グローバル製造業コンサルティング部 Medtech & Life scienceグループ マネージャー 松尾 未亜

    1. ビジネスのサービス化戦略に求められる要件と大企業における難しさ
    2. 日系企業における組織のトランスフォーメーションの取り組み
    3. 組織のトランスフォーメーションにおける3つの要件

  • 特集 医療・ヘルスケアビジネスによる事業成長を幻想に終わらせないために

    日系異業種企業による医療関連事業の持続的成長のために

    グローバル製造業コンサルティング部 Medtech・ライフサイエンスグループ 主任 中原 美恵

    グローバル製造業コンサルティング部 Medtech・ライフサイエンスグループ 上級コンサルタント 佐々木 健一

    グローバル製造業コンサルティング部 Medtech・ライフサイエンスグループ コンサルタント 細田 孝峻

    1. 異業種企業の医療関連分野への参入状況
    2. 異業種企業の参入ドメインごとの課題
    3. 市場の攻略方法
    4. 持続的事業成長実現に向けた要諦

  • シリーズ マーケティング機能再構築

    第5回 メガトレンドに基づく社会的価値実現マーケティング

    コンサルティング事業本部 シニアパートナー 青嶋 稔

    1. 社会的価値実現に向けたマーケティングが必要となっている背景
    2. 解決の方向性
    3. 先進事例
    4. 社会的価値実現のマーケティング機能構築に向けて

  • シリーズ モビリティのデジタル革命

    第3回 モビリティにおけるデジタル革命の事業機会と課題

    グローバル製造業コンサルティング部 上級コンサルタント 肥後 盛史

    グローバル製造業コンサルティング部 上級コンサルタント 張 鼎暉

    グローバル製造業コンサルティング部 主任コンサルタント 石黒 裕太郎

    グローバル製造業コンサルティング部 副主任コンサルタント 小宮 昌人

    グローバル製造業コンサルティング部 コンサルタント 田中 淳也

    1. モビリティのデジタル化において日本企業が直面する課題
    2. 製造業のデジタルサービス展開における事業モデル
    3. デジタルビジネスに必要なシステム開発プロセスと求められる人材
    4. モビリティカンパニーの今後の方向性

定期購読

発行時期
毎月20日発行
誌型
A4変形版・80~100ページ
購読形態
年間予約購読制
年間購読代金
9,500円+消費税(年12回発行 送料含む)
発行元
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部

※年間定期購読以外に、丸善・丸の内本店、日本橋店にて販売しております。
丸善・本店では、1部あたり本体価格950円+消費税で販売。最新号から過去1年間分のバックナンバーも取り揃えています。日本橋店では、最新号のみ販売しています。

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。