フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 第2回 アナリティクスによるサプライチェーンデザインの実現

知的資産創造 2017年4月号

シリーズ サプライチェーンデザインがもたらす新潮流

第2回 アナリティクスによるサプライチェーンデザインの実現

2017/04/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. サプライチェーンデザインにおけるアナリティクスの位置づけ
  2. 「データの視点」から見たアナリティクス業務プロセス確立の課題とその解決策
  3. 「システムの視点」から見たアナリティクス業務プロセス確立の課題とその解決策
  4. 「人材の視点」から見たアナリティクス業務プロセス確立の課題とその解決策
  5. サプライチェーンデザインのアナリティクス事例
  6. サプライチェーンデザインの実現に向けて

要約

  1. 今日の激化する環境変化に対応するため、サプライチェーン設計をシステムの活用により継続的な業務として実施する「サプライチェーンデザイン」が欧米を中心に広がっている。
  2. 「サプライチェーンデザイン」では、計画系・実行系といったサプライチェーンに関する業務で従来使われてきたアナリティクスに比べ、より複雑な問題に高い精度で答えなければならないため、業務プロセスの確立に向けて採用するアナリティクスやその活用方法が重要となる。
  3. 業務プロセスの確立に当たって、データ・システム・人材の3つの視点から解決すべき課題を見ると、会社内に散在する多様な定量データを短期間で収集・加工できるプロセスの整備、さまざまなサプライチェーン設計の問題設定に柔軟に対応できるシステムの構築、アナリティクス業務プロセスを実施できるスキルを持ったアナリティクス人材の確保が挙げられる。
  4. 先進企業のベストプラクティスを集約したサプライチェーンデザインシステムやETL(Extract Transform Load)ツールの登場により、データ・システム・人材の3つの視点で挙げた課題は現実的に解決可能になってきている。
  5. 「サプライチェーンデザイン」の実現に早期に取り組んだ先進企業では、サプライチェーンデザインを担う専門組織(COE:Center of Excellence)を設立して、高速、高精度なサプライチェーン設計の大規模な実施が可能となっている。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(686KB)

執筆者情報

田中 秀明

産業ビジネスデザイン部

副主任コンサルタント

丹野 千裕

産業ビジネスデザイン部

コンサルタント

中澤 崇

産業ビジネスデザイン部

主任コンサルタント

中川 宏之

システムコンサルティング営業推進室

上級コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。