フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 ITグローバルソーシングの課題と成功の鍵 海外のグローバルベンダーを上手に活用するために

知的資産創造 2017年6月号

NRI NEWS

ITグローバルソーシングの課題と成功の鍵

海外のグローバルベンダーを上手に活用するために

2017/06/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

 海外ベンダーのサービスを採用してシステムを構築するプロジェクトは、ベンダーの拠点が複数の国に分散している場合、それに起因する問題が起こりやすく、経験の乏しさからサービス採用決定の後にも予想外の工数と時間が掛かることが多い。こうした「ITグローバルソーシング」が、SaaSやクラウドサービスの普及で日本でも一般化する傾向にある。複数のモジュールで構成されるサービスや大幅なコスト削減となるサービスを採用した結果、バージョン管理、SLAなどの分野によって、さらに工程や業務機能、モジュールによってもベンダー体制が分散する事態に採用決定後に遭遇する。加えて、運用基盤や運用場所も複数化する。難易度が飛躍的に上がるこうしたプロジェクトでは、品質管理、コミュニケーション、工程間の体制移行と引き継ぎ、製品と要件とのギャップの解消が鍵。プロジェクト管理計画でこれらの領域のリスク対策をあらかじめ講じることに加え、予期しない事態に迅速に対応するために、PMが可視化とコミュニケーションに日々取り組みつつ、観察(Observation)と方向付け(Orientation)を導入まで繰り返すOODAモデルに近い管理手法を、PMOを活用して実践することが有効だ。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(447KB)

執筆者情報

足立 研二

ITマネジメントコンサルティング部

上席システムコンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。