フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 デジタル金融サービスの進化

知的資産創造 2017年7月号

NAVIGATION & SOLUTION

デジタル金融サービスの進化

2017/07/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. 踊り場を迎えたデジタル金融サービス
  2. FinTechサービスをはじめとする新しい金融サービスを待ち受けるわな
  3. 日本のリテール金融サービスの「ガラパゴス化」と打開策

要約

  1. 銀行のネットバンキングの利用率の伸びが鈍化している。オンライントレードやネット生保でも同様の事象が起きており、デジタル金融サービス全体が「踊り場」を迎えている。
  2. これに対して、ポイントでの支払い、電子マネー、コンビニ収納代行などの新しい金融サービスは、利用が急増もしくは加速している。これらのサービスの特長は、利用に当たってリスクが少ないこと(安心感)、操作が簡単であること(高い利便性)にあり、ネットバンキングなどのデジタル金融サービスとは対照的である。
  3. ここ数年、金融業界が注目しているFinTechサービスに関しても、デジタル金融サービスと同様に、不安感と操作の煩わしさが普及の障害となる可能性がある。また、情報流出防止など、利用者の不安感を和らげるためにセキュリティを強化すると、一層、操作の煩わしさが増すなど、この二者はトレードオフの関係にあるため、簡単に乗り越えることはできない。
  4. デジタル金融サービスの普及のためには、過剰に発達したATMサービスと現金決済社会という、いわば「金融サービスのガラパゴス化」を解消する必要がある。そのために、日本人の金融リテラシーの水準に合わせた安心を担保する金融サービスの開発、次世代顧客に焦点を当てたサービス開発、顧客に対して利便性に応じた対価を求める、といった打開策を実行すべきである。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(931KB)

執筆者情報

宮本 弘之

コンサルティング事業本部

パートナー 主席コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。