フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 知的資産創造 2018年3月号 デジタル・ガバナンス改革 FinTechを停滞させるリスク管理の呪いを解く

特集 デジタルが拓く金融の近未来像

デジタル・ガバナンス改革

FinTechを停滞させるリスク管理の呪いを解く

2018年3月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. 端緒となる問題意識
  2. リスク管理包囲網
  3. リスク管理からデジタル・ガバナンスへ
  4. やはり鍵は経営者

要約

  1. 日本の金融業界におけるリスク管理のあり方が「呪い」となって企業のFinTech推進を停滞させているのではないか。
  2. 関連するプレイヤー別にリスク管理に影響を及ぼしそうな変化を整理してみると、リスク管理部門は3 つの重要な問題に直面していることが明らかになってきた。
    ─対策基準やガイドラインが後追いであるために「未知のリスクとの遭遇」の可能性が高い
    ─外部との提携が増えることによって、これまで以上に「リスクが顕在化する可能性が高い」
    ─提携先が増加することで、それらの「提携先のリスク管理レベルに差異」が生じる
  3. それらの問題に対処しFinTechを加速させるために、「リスクに対する経営の認識を高める」「現場と共に業務を機能軸で考えるリスク管理組織へ」「社外も含めた系全体での危機管理体制強化」「顧客へのリスク・インフォーム」という4 つの観点で改革を進め、現場と共に攻めと守りのバランスを取ることのできる『デジタル・ガバナンス』組織へと変化することが必要となってくる。
  4. また、提携先が増加し、かつそれらのリスク管理レベルの差異に対処するために、「外部依託先」の概念を提携先や関係会社まで拡大し、それらを全社で一元的・包括的に管理を行うVMO(Vendor Management Office)の新設もしくは既存VMOの変革も必要である。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(797KB)

執筆者情報

  • 能勢 幸嗣

    能勢 幸嗣

    金融システムリスク管理部長

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIフィナンシャル・グラフィックス
戦略マーケティング部
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。

新着コンテンツ