フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 第3回 ロシア製造業の外国企業との提携における課題と対策

知的資産創造 2018年6月号

シリーズ ロシア産業高度化に向けた課題と経済への影響

第3回 ロシア製造業の外国企業との提携における課題と対策

2018/06/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. ロシア製造業の課題
  2. 直近のロシア企業の外資系企業との提携事例
  3. 外国企業との提携時のロシア企業の内なる課題
  4. ロシア企業との提携時のリスク管理の視点
  5. 日系企業によるロシア進出のチャンス

要約

  1. ロシア政府は、輸入代替化を推進する特定産業について、国内生産や改良を目的とした投資に対する助成金や税制上の優遇措置を設けており、外国企業がロシア企業と合弁生産を行う場合に、市場の独占を認めている事例がある。
  2. 一方でロシア企業は、品質管理や経営に多くの課題を抱えており、外国企業から見ると、簡単には提携できない状況となっている。
  3. 背景には、ロシア企業の多くが国営企業由来の大企業かソ連崩壊後に設立された独立系の中小企業であり、大企業は伝統的な経営スタイルを堅持しており、中小企業の主な取引先はロシア国内であるためグローバルな経営体制を構築する必要がないことがある。一方、独立系の中小企業で経営者が若い場合は、海外の大学での教育経験や海外展開意向によって、外国企業の求めるコンプライアンスの水準にも真摯に応じる可能性が高いと考えられる。
  4. 日本企業には、経済制裁下でロシア政府が政策的に生み出している国内生産強化に伴う間接的な外国企業優遇策をうまく活用し、「現時点では経営体制は弱いが意欲のあるロシア中小企業」に品質管理や経営の仕組みを丁寧に伝授しながら、ロシア国内市場やCIS・コーカサス・東欧市場での将来的な事業活動拡大の基盤を形成することが期待される。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(716KB)

執筆者情報

植村 哲士

グローバルインフラコンサルティング部

上級研究員

浜本 賢一

グローバル製造業コンサルティング部

上級コンサルタント

田原 綾乃

グローバルインフラコンサルティング部

コンサルタント

アレクサンダー・シルニツキー

モスクワ支店

プリンシパル

井関 貴資

社会システムコンサルティング部

上級研究員

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。