フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 第1回 クロスボーダーPMIの課題解決のポイント

知的資産創造 2018年8月号

シリーズ M&Aを成功に導くために

第1回 クロスボーダーPMIの課題解決のポイント

2018/08/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. 日本企業のM&AとPMIにおける問題点
  2. PMIプロセスと重要な機能統合
  3. PMIプロセスにおける課題解決の方向性

要約

  1. 日本市場が停滞している現在、日本企業は海外に市場を求め、またさらなる成長に必要な技術を獲得するために海外で積極的にM&Aを進めている。しかしながら、日本企業の海外企業買収において、PMIは困難を伴うケースが多い。その理由として、①買収推進体制の不備、②買収目的、シナジー創出シナリオにおける不十分な合意形成、③被買収企業との戦略コミュニケーション不足、④重要人材の流出、⑤業務プロセス統合の長期化、⑥組織風土や文化融合におけるコミュケーション不足、が挙げられる。
  2. PMIプロセスは、①戦略統合プロセス、②業務統合プロセス、③モニタリングプロセス、で構成される。さらに本シリーズでは、PMIにおいて特に重要となる機能統合として、(a)販売・マーケティング機能統合、(b)SCM機能統合、(c)製品開発・ものづくり機能統合、(d)人材基盤・組織、ガバナンス統合、について述べる。
  3. PMIにおける課題解決の方向性として、①買収推進体制の確立、②戦略合意形成とコミュニケーションの徹底、③被買収企業キーマン(重要人材)参画による統合チーム形成、④統合の達成度合いの「可視化」とPDCAの徹底、⑤ガバナンスの明確化と経営への意思決定プロセス導入、⑥理念の浸透と企業文化の統合、がある。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(590KB)

執筆者情報

青嶋 稔

コンサルティング事業本部

パートナー

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。