フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 人生100年時代に期待されるAgingビジネス

知的資産創造 2018年10月号

NAVIGATION & SOLUTION

人生100年時代に期待されるAgingビジネス

2018/10/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. 人生100年時代のAgingビジネスとは
  2. 利用される商品・サービス開発のために:ジェロンテクノロジーとリビングラボ
  3. Agingビジネス事業化のために求められる取り組み
  4. 高齢期を前向きに生きる必要性

要約

  1. 人生100年時代において、「元気時代の高齢者」を一つのマーケットとして捉えた「Agingビジネス」への期待が高まってきている。その背景にあるのは、労働力不足を背景に雇用延長など高齢者の就労が後押しされると、元気時代の高齢者層の所得の増大が期待できることである。
  2. Agingビジネスへの取り組みに関して、日本では、介護保険制度をはじめとする社会保障政策の中で高齢者やその周りの人を「支える」商品・サービスの開発・提供に力点が置かれてきた。これと比較して、欧米では、高齢者自身の「人生の豊かさを創造する」ことを目的とした商品・サービスに注目している。そこでは、ジェロントロジー(老年学)とICTに代表される最新テクノロジーが融合したジェロンテクノロジーによる市場創造に向けて、Aging産業に特化したベンチャー企業や投資家が活発に活動している。さらに、「リビングラボ」と呼ばれる共創の場の活用が実用性の高い製品サービスの実現を後押ししている。
  3. 日本でAgingビジネスを活性化するためには、これまでのように個社それぞれの取り組みに頼るだけでなく、技術の目利き・開発や実証・流通・アフターサービスまで一貫して行う「Agingビジネスプラットフォーム」の構築が必要ではないか。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(1.14MB)

執筆者情報

木村 靖夫

未来創発センター戦略企画室

主席

坂田 彩衣

社会システムコンサルティング部

副主任コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。