フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 ラオス社債市場

知的資産創造 2018年11月号

GLOBAL VIEW

ラオス社債市場

外債から国内発行への移行に必要な制度改正

2018/11/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

 ラオスでは1990年代半ばに国営の農業振興銀行(APB)が社債を発行して以来、20年以上にわたって社債が発行されていない。2014年にラオス発電公団(EDLGen)が国内での社債発行を検討したが、結局のところタイでの発行に切り替えた。
 本稿では、外債の発行体が複数あるにもかかわらず、なぜラオス国内では社債市場が立ち上がらないのか、制度面に焦点を当てて考察する。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(300KB)

執筆者情報

水野 兼悟

グローバル事業企画室

上席コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。