フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 米国のモビリティサービス最新動向

知的資産創造 2018年12月号

特集 モビリティサービスの進化

米国のモビリティサービス最新動向

2018/12/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. 新たなサービスが生まれてきたこれまでの10年
  2. 課題は事業採算
  3. 新たなサービスを生み出すシリコンバレー
  4. 期待される無人化技術
  5. 開かれた実験場としての米国市場

要約

  1. 米国では、自動車のシェアリングエコノミーが受け入れられ、モビリティサービスが多様化、浸透してきた。
  2. その間、米国の自動車メーカーは、サービス化に大きく踏み込んだ。モビリティサービス事業者との提携や買収を進め、自動車メーカーとしてのビジネスモデルを模索してきた。
  3. しかし、モビリティサービスのトップランナーであるUberも利益を出せていないなど、モビリティサービス自体の評価はまだ難しい。
  4. 今後、無人化につながる高度な自動運転技術が、モビリティサービス事業で利益を出し、持続可能なビジネスになるためには、業界横断での取り組みが要件になるだろう。
  5. 米国は外国企業に対しても門戸を広げており、グローバル企業による技術やサービスへの投資が活発に行われていくだろう。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(512KB)

執筆者情報

古賀 龍暁

NRIアメリカ

Co-Head of Research and Consulting Division

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。