フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 第8回 人材・組織統合とガバナンス

知的資産創造 2019年3月号

シリーズ M&Aを成功に導くために

第8回 人材・組織統合とガバナンス

2019/03/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. 人材・組織統合とガバナンスの問題点
  2. 問題解決の方向性
  3. 先行事例
  4. 課題解決の要諦

要約

  1. 日本企業のM&AとPMI(Post Merger Integration:M&A成立後の統合プロセス)において、人材・組織統合はガバナンスを確立する上で最も重要な問題だ。被買収企業に対する統治を進める際に、法令順守などのコンプライアンス、戦略統合など、すべての基盤となるからである。それらを実行する際の問題点である、①不十分な組織風土・文化の理解、②不明確な意思決定プロセス、③戦略に対する納得感不足、④重要人材の流出、について述べる。
  2. PMIを成功させるための礎は人材・組織統合とガバナンスにある。ガバナンスの統合には、①責任権限の明確化、②徹底した可視化(透明性の確保)、③主体性・当事者意識の向上、人材基盤の強化には、④価値観の共有、⑤重要人材の可視化と育成の仕組みへの落とし込み、がそれぞれ重要な論点となる。
  3. 先行事例として、オムロン、サントリー食品インターナショナル、日立製作所、コマツについて紹介する。
  4. 課題解決の要諦として、PMIを成功させるためのガバナンス強化、さらにはそれを実現するための人材基盤、組織統合を進めるために、事例からの示唆を基に、①経営者のコミットメント、②被買収企業の企業文化に鑑みたPMIの設計、③理念の統合、④事業を通じた理念の実践と共有の場作り、⑤目標設定と進捗状況の可視化、について説明する。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(636KB)

執筆者情報

青嶋 稔

コンサルティング事業本部

パートナー

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。