フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 第6回 シルクロード諸国の電力を中心とするエネルギー政策の転換

知的資産創造 2019年4月号

シリーズ シルクロード沿線諸国の現状と日本企業のビジネスチャンス

第6回 シルクロード諸国の電力を中心とするエネルギー政策の転換

2019/04/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. 政治経済体制だけでなくエネルギー需給状況・インフラも多様なシルクロード沿線諸国
  2. ソ連崩壊後の中央アジア・コーカサス諸国におけるエネルギー供給・インフラ再構成
  3. 各国のエネルギーセクターの現状と供給安定性
  4. 中央アジア・コーカサス地域におけるエネルギーセクター開発の可能性
  5. 未来に向けた取り組みが必要な中央アジア・コーカサス地域のエネルギーセクター

要約

  1. 中央アジア・コーカサス諸国の電力供給インフラはソ連時代に建設されたために、ロシアも含めて国を超えて地域としてネットワークを構成していた。
  2. ソ連崩壊後に中央アジア・コーカサス諸国は、エネルギー安全保障の観点から、自国内で完結するように地域のエネルギー供給網を再構成しようとしてきた。
  3. 限られた財政余力、海外からの投資資金不足により、各国は電力需要の伸びを賄うための発電所の建設や送電線の増設ができておらず、指向に反して依然として、隣接国が相互に、電力需給の季節的な補完関係を維持している。
  4. エネルギー利用の効率化と再生可能エネルギーの導入は、各国に共通するエネルギーセクターの課題であり、ソ連時代に整備された老朽化したエネルギーインフラの更新も行う必要がある。エネルギーセクターへ海外からの投資資金をより多く受け入れるためにも、投資環境整備やセクター改革は急務である。
  5. 日本企業は、直接出ていくことが難しい地域であるため、主要部品のサプライヤーとして最終製品のサプライヤーであるロシア企業や中国企業を支えるポジションで間接参入を目指すべきと考えられる。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(1.04MB)

執筆者情報

アレクサンダー・A・シルニツキー

モスクワ支店

シニアプロジェクト・マネージャー

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。