フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 DX時代に求められるID管理パラダイム

知的資産創造 2019年7月号

NAVIGATION & SOLUTION

DX時代に求められるID管理パラダイム

2019/06/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. デジタルビジネスにおける三つの観点
  2. コア価値の再定義がスタート地点
  3. API公開によってエコシステムの一部に
  4. データ分析の基盤となる「ID管理」
  5. 多様性をサポートする認証モデルの活用を
  6. プライバシー意識の高まりがもたらす変化
  7. 明確なポリシーを定めた上でツールの活用を

要約

  1. デジタルビジネスとは、①自社のコアとなる価値を②ダイレクトなチャネルを通して③顧客個人に届けること、である。その実現には、まず自社のコアとなる価値の再定義が必要となる。
  2. 顧客とのダイレクトなコミュニケーションチャネルを確立するためには、自社サービスへの囲い込みを図るのではなく、API公開を通して既存プラットフォーマーのエコシステム内にコア価値を組み込んでいくことが重要である。
  3. 顧客個人を識別し、関係を築くための基礎となるID管理技術は、認証技術の進歩とプライバシー規制の広がりによって大きな変化の時を迎えている。一度の認証で状態を切り替えるのではなく、認証レベルを継続的に管理する「継続的認証」などの新しいモデルが必要となっている。
  4. API公開や認証を含むID管理については、ツールを活用することで比較的容易に現時点でのベストプラクティスを実現できるが、そのためには先の三点について、明確なポリシーの定義付けが前提となる。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(407KB)

執筆者情報

西谷 昌紀

NRIセキュアテクノロジーズ

DXセキュリティ事業本部

DevSecOps事業部長

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。