フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 知的資産創造 2019年9月号 第2回 デジタル化に対応するマーケティングの再定義

シリーズ マーケティング機能再構築

第2回 デジタル化に対応するマーケティングの再定義

2019年9月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. デジタル経済における日本企業が直面する課題
  2. デジタル化におけるマーケティングの再定義
  3. 先行事例
  4. デジタル化におけるマーケティング機能構築に向けて

要約

  1. デジタル化により、①タッチポイントの多様化、②顧客の情報過多、が生じ、これらの変化から顧客の消費行動、購買行動は大きく変化している。しかしながら、これらの変化に対して、多くの日本企業では、マーケティング機能の刷新が滞っている。
  2. 第四次産業革命により、IoTなどデジタル化が進展する。こうした中、Webサイト、Web広告、SNS、メール、ブログ、アプリケーション、YouTubeなどの動画サイト、評価サイト、オンラインコミュニティ、ECサイト、Q&Aページ、チャットボット、新聞、テレビ、CM、プレスリリースなど、多くのタッチポイントを有機的に組み合わせ、顧客体験(CX)をデザインすることが必要となる。それに伴い、マーケティングの再定義を行わなければならない。
  3. 事例として、サントリーホールディングス、リコーの事例を述べる。サントリーホールディングスは、デジタル技術を活用し、マーケティングプロセスを大きく変革し、UX(ユーザー体験)の革新を進めている。リコーは、デジタル技術を活用し、CXの刷新を進め、3Dプリンターなどの需要創造を進めている。
  4. デジタル化におけるマーケティング機能構築に向けて必要なのは、①マーケティングの目的の明確化、②自社の強みを引き立てるCXのデザイン、③DXを推進するための社内関連部門の啓蒙、である。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(670KB)

執筆者情報

  • 青嶋 稔

    コンサルティング事業本部

    シニアパートナー

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。