フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 知的資産創造 2019年11月号 第2回 モビリティにおけるデジタル革命の進展

シリーズ モビリティのデジタル革命

第2回 モビリティにおけるデジタル革命の進展

2019年11月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. サービス領域におけるモビリティのデジタル化のインパクト
  2. デジタルキーによる飛躍するモビリティ関連サービス・社会システムとの連携
  3. CASEの次を担うイノベーション

要約

  1. 自動車産業、モビリティ領域でデジタル化が進む中で、アフター・サービス領域のビジネスや、車の使い方も変化しつつある。特に、スマートフォンを活用したデジタルキーは、今後のモビリティ関連サービスの拡大・拡張を担う可能性がある。車両の魅力向上、他産業との連携、顧客ニーズに適したディーラーサービスなど、多様なサービスや付加価値サービスが実現するだろう。グローバルでデジタルキーの標準化活動も進展しており、2020年代前半からデジタルキーとそれを起点としたサービス、連携が普及するとも考えられる。
  2. デジタルキーを活用したモビリティサービスは、既に自家用車・シェアリングカーを問わず、展開されている。自動車外の業界と連携が進み、ユーザーの利便性を高めるようなサービスが生まれている。法整備や通信規格、ビジネスの収益モデル確立など、普及に向けた課題はあるが、ユーザー接点の増加をもたらすなど、自動車関連市場を活発化させる可能性がある。今後、いかにユーザーを引きつけていくかが重要になる。
  3. 10億ドル以上の評価額である非上場スタートアップ、ユニコーン企業の展開領域を通じて、モビリティ領域で起こっているイノベーションを分析すると、既に電気自動車・自動運転などのCASEと呼ばれる領域は、実装段階・普及段階に入りつつあることが分かる。また、既存のビジネスモデルを組み合わせた複合型事業や、移動から生活領域に領域拡大を図るサービス企業も出てきている。今後はこれらの動きを踏まえ「CASE実現を前提」とした上での「生活領域」「ビジネス領域」「インフラ領域」「都市領域」において、自社がどのような価値を提供する企業であるべきかが問われている。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(1.12MB)

執筆者情報

  • 肥後 盛史

    グローバル製造業コンサルティング部

    上級コンサルタント

  • 張 鼎暉

    グローバル製造業コンサルティング部

    上級コンサルタント

  • 小宮 昌人

    グローバル製造業コンサルティング部

    副主任コンサルタント

  • 田中 淳也

    グローバル製造業コンサルティング部

    コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIフィナンシャル・グラフィックス
戦略マーケティング部
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。