フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 知的資産創造 2019年12月号 医療機器メーカーに迫るパラダイム・シフト

特集 医療・ヘルスケアビジネスによる事業成長を幻想に終わらせないために

医療機器メーカーに迫るパラダイム・シフト

2019年12月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. バリューベース・ヘルスケア興隆の背景
  2. ステークホルダーの行動変容
  3. 医療機器メーカーに迫るパラダイム・シフト

要約

  1. バリューベース・ヘルスケアは、医療サービスの「実際の費用対効果」を最大化することに着目する医療のあり方である。マクロ環境変化により加速する医療費増大、疾病構造の変化、保険の普及拡大、を背景として持続可能かつ高品質な医療実現のために、実装が目指されている。
  2. 医療を取り巻く各ステークホルダーは、バリューベース・ヘルスケアの実現を目指して、①「患者の主観的状態」にも注目するようになる、②「実際の」効果も重視するようになる、③「罹患する前から」介入するようになる、という行動の変化を起こす。併せて、これまで互いに対立してきたステークホルダーは、同じ目標に向かって連携するようになり、医療の価値をさまざまに定義する「ステークホルダー・グループ」が登場するようになる。
  3. 上記のステークホルダーの変化を受けて、医療機器メーカーにとって、これまで十分ではなかった患者に関する知識・情報を蓄積する必要性、機器の売り切りモデルからソリューションのリスクシェアリングモデルへビジネスモデルを転換する必要性、消費者接点を持つ異業種プレーヤーを仮想競合として把握する必要性が高まる。医療機器メーカーはあらためて、自社の強みや提供価値、ポジショニングについて明確化し、またそれに必要な能力の獲得について検討し、この変化にどう対応するのか検討する必要がある。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(773KB)

執筆者情報

  • 藤田 亮恭

    グローバル製造業コンサルティング部

    上級コンサルタント

  • 松本 拓也

    グローバル製造業コンサルティング部

    副主任コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIフィナンシャル・グラフィックス
戦略マーケティング部
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。

新着コンテンツ