フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 知的資産創造 2021年10月号 グローバルで進む「Next Industry4.0」の動きとサステナブル・スマート製造戦略

NAVIGATION & SOLUTION

グローバルで進む「Next Industry4.0」の動きとサステナブル・スマート製造戦略

3つのトランスフォーメーションとSociety5.0

2021年10月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. グローバルで進む「Next Industry4.0」の動き─Vision2030とインダストリー5.0
  2. Vision2030とインダストリー5.0の概要
  3. グローバルで進む企業の「Next Industry4.0」対応
  4. かつての環境大国・日本のSociety5.0と複雑化する「Next Industry4.0」時代に求められる3つのトランスフォーメーション

要約

  1. インダストリー4.0が発表されて10年が経過した。パリ協定やSDGs、コロナ禍など、社会変化の中で、「Next Industry4.0」の議論が活発化している。
  2. ドイツのインダストリー4.0の推進機関であるPlatform Industrie4.0は、「持続可能性」をキーコンセプトの一つとする「Vision2030」を発表するとともに、Sustainable productionレポートにおいて3つの方向性と11の具体的シナリオを発表し、「Next Industry4.0」の社会実装に向けて始動している。
  3. また、欧州委員会は「人間中心」「持続可能性」「回復力」をコンセプトとするインダストリー5.0を発表し、中国は「中国製造2025」で発表しているグリーン製造プロジェクトを着々と進めている。
  4. 一方、日本では2016年に「人間中心」「持続可能性」をコンセプトとするSociety5.0を世界に先駆けて発表しているものの、当該領域の企業活動を含め、グローバルでの存在感は薄い。「Next Industry4.0」の動きを日本が主導していく上では、グローバルでの標準化活動・仲間づくりの展開や、産学官で連携した戦略的な取り組みが欠かせない。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(2.05MB)

執筆者情報

  • 小宮 昌人

    グローバル製造業コンサルティング部

    主任コンサルタント

  • 山本 隆史

    グローバル製造業コンサルティング部

    コンサルタント

  • 岩﨑 はるな

    グローバル製造業コンサルティング部

    コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIフィナンシャル・グラフィックス
戦略マーケティング部
Mail : chiteki-dokusha@nri.co.jp
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。