フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 知的資産創造 2021年12月号 第7回 PL中心経営からの脱却

シリーズ 企業価値を向上させる日本企業経営のあり方

第7回 PL中心経営からの脱却

2021年12月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. PL中心経営の問題点
  2. 先進事例
  3. PL中心経営からの脱却に向けて

要約

  1. 日本企業の経営者は、損益計算書(PL)を中心に経営を行う傾向が強い。これは資産効率が上がらないなどの問題につながっており、結果、資産の効率的活用、活用されていない資産の見直しが図られない、またはキャッシュフローなど運転資本の効率が悪い、といった課題を生起させている。今後の企業経営は、貸借対照表(BS)によりフォーカスした経営をしていく必要がある。
  2. BSにフォーカスした経営を実践している先進企業として、三菱重工業とオムロンを紹介する。
  3. PL中心経営からの脱却に向けて、①事業別BSの構築、②事業部門と伴走する経理部門の機能構築、③CFOの役割と権限の強化、について述べる。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(835KB)

執筆者情報

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIフィナンシャル・グラフィックス
戦略マーケティング部
Mail : chiteki-dokusha@nri.co.jp
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。