フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 金融ITフォーカス 金融ITフォーカス一覧 顧客本位の運用報酬体系に向けての新たな試み

金融ITフォーカス 2017年2月号 アセットマネジメント

顧客本位の運用報酬体系に向けての新たな試み

2017/02/05

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

運用会社が顧客から受け取る運用報酬は、これまで固定報酬制と実績連動報酬制の2つの体系が存在した。どちらも顧客との利害の一致という面では課題があり、付加価値シェア制という新たな報酬制度が登場した。運用会社の運用能力と財務力を見極める必要があるが、顧客本位の運用報酬制を議論する上で興味深い。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(920KB)

執筆者情報

堀江 貞之

金融ITイノベーション研究部

上席研究員

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ先

『金融ITフォーカス』編集事務局
 E-mail:focus@nri.co.jp