フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 金融ITフォーカス 金融ITフォーカス一覧 リスク評価が生む「違和感」の正体

金融ITフォーカス 2017年8月号 リスク管理

リスク評価が生む「違和感」の正体

2017/08/05

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

金融アンバンドリング等、様々な業務の転換点である昨今、リスク評価の網羅性を担保するはずの「評価の枠組」は、その網羅性を失いつつある。リスク評価における「違和感」とは、業務と管理の不整合と言える。リスク管理部門は、この「違和感」を掘り下げ、新ビジネスの課題を是々非々で議論し、将来のビジネス持続性に向けた議論を行うべきである。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(771KB)

執筆者情報

玉川 哲司

金融システムリスク管理部

グループマネージャー

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ先

『金融ITフォーカス』編集事務局
 E-mail:focus@nri.co.jp