フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 金融ITフォーカス 金融ITフォーカス一覧 DX時代に必須のアジャイル開発におけるCIOの役割─ プロダクトオーナーへの理解と支援 ─

金融ITフォーカス 2019年4月号 デジタルイノベーション

DX時代に必須のアジャイル開発におけるCIOの役割

─ プロダクトオーナーへの理解と支援 ─

2019/04/05

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

デジタルトランスフォーメーション(DX)時代のプロジェクトには、ウォーターフォール型よりもアジャイル型の開発手法(アジャイル開発)がフィットする。プロジェクトの成否はアジャイル開発の役割の1つである、プロダクトオーナー(PO)に起因するところが大きく、特にPOの働きが不十分である場合は、CIOによるPOへの支援が必要不可欠である。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(670KB)

執筆者情報

家田 暁

システムデザインコンサルティング部

主任コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ先

『金融ITフォーカス』編集事務局
 E-mail:focus@nri.co.jp