フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 金融ITフォーカス 金融ITフォーカス一覧 揺らぐ中央銀行の独立性と柔軟な物価目標

金融ITフォーカス 2019年6月号 金融市場

揺らぐ中央銀行の独立性と柔軟な物価目標

2019/06/05

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

米国では、金融政策への政治介入が目立っており、中央銀行の独立性が揺らぐ懸念が生じている。物価が安定を維持していることがその背景にあるだろう。物価に過度に結びついた政策姿勢には、金融面での不均衡を増幅するなどのリスクがある。各中央銀行には、総合判断に基づく柔軟な政策運営が望まれる。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(713KB)

執筆者情報

木内 登英

金融ITイノベーション事業本部

エグゼクティブ・エコノミスト

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ先

『金融ITフォーカス』編集事務局
 E-mail:focus@nri.co.jp