フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 NRI Management Review NRI Management Review一覧 IoT市場の拡大と、日本におけるIoT活用のありかた

NRI Management Review Vol.38 2017

コンサルタントが語る

IoT市場の拡大と、日本におけるIoT活用のありかた

2017/01/01

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

 IoT市場は、2016年度の7,000億円から2022年には3兆円を超える規模になる。現時点では各社が利活用の試行錯誤を行っている段階であるが、これまでのITの各領域と同様に、IoTの領域でもソリューションやプラットフォームを提供する事業者の重要性が高まってくる。IoTの主導権をめぐっては、ボトムアップ型の米国と、トップダウン型の欧州が争っており、残念ながら日本は後塵を拝している状態である。日本企業は、独自の強みを活かしながら日本ならではのIoTサービスを進めていくことに活路を見出すべきである。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(373KB)

執筆者情報

塩野 正和

ICT・メディア産業コンサルティング部

グループマネージャー

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn