フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 NRI Management Review NRI Management Review一覧 サステナビリティがもたらすオペレーションの深化

NRI Management Review Vol.40 2018

コンサルタントが語る

サステナビリティがもたらすオペレーションの深化

2018/07/01

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

 多くの日本企業で持続的成長に向けた「サステナビリティを考慮した経営」へと舵切りする機運が高まっている。先進企業では、経営計画や事業戦略の中核にサステナビリティの要素を取り込み、その概念を統合する動きが見られる。サステナビリティ経営の潮流は、企業経営のオペレーション領域に対しても変化や影響をもたらすが、企業や業態によってその対応は異なる。本稿では、日本企業が、サステナビリティ経営がオペレーション領域にもたらす影響をどのように考察し、将来を見据えた対応策をどう検討すべきかを解説する。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(1.36MB)

執筆者情報

伊吹 英子

コーポレートイノベーションコンサルティング部

プリンシパル

深井 恒太朗

金融コンサルティング部

主任コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn