フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 NRIパブリックマネジメントレビュー

刊行物

NRIパブリックマネジメントレビュー

中央省庁、地方自治体、企業の方に、政策立案や事業展開に関する最新情報を提供

NRIは、中央省庁、地方自治体及び企業の皆様のニーズに応えて、さまざまな調査研究・コンサルティング活動を行っています。
『NRIパブリックマネジメントレビュー』は、その活動の成果や問題意識について広く皆様方に公開し、日頃の政策立案や事業展開のお役立ていただくための月刊ニュースです。

※組織名、職名は掲載当時のものです。

当サイト公開時期 : 毎月第3月曜

最新のNRIパブリックマネジメントレビュー

  • カーボンニュートラルの先を見据えたサステナビリティ経営への転換

    コンサルティング事業本部 副本部長 兼
    サステナビリティ事業コンサルティング部長
    森沢 伊智郎

    最近カーボンニュートラルという言葉をあちこちで見聞きする。2050年に温室効果ガスの排出を実質ゼロにするとした菅首相の所信表明演説と、気候変動サミットに先駆けて発表された温室効果ガス削減目標の引き上げにより、日本の企業や行政の取り組み姿勢は大きく変わった。

  • 地方部におけるサーキュラー・エコノミーへの企業の関わり方

    サステナビリティ事業コンサルティング部
    サーキュラーエコノミー戦略グループ
    副主任コンサルタント 由藤 聖利香

    1. はじめに
    2. サーキュラー・エコノミーをめぐる動向
    3. 三位一体の連携から考える、全国展開系プレーヤーに求められる方策
    4. おわりに

  • EUタクソノミーが日本企業に及ぼす影響

    サステナビリティ事業コンサルティング部 コンサルタント 小熊坂 湧太

    1. はじめに
    2. EUタクソノミーとは
    3. 想定される日本企業への影響
    4. 日本企業に求められる対応策

  • ASEANにおける生産移管の動きとカーボンニュートラル技術の輸出機会

    サステナビリティ事業コンサルティング部 コンサルタント 岩永 浩輝

    政府が2050年のカーボンニュートラル(CN)達成を公言して以来、脱炭素・低炭素化のための関連技術(以下、CN技術とする)が日々大きく取り上げられている。それらCN技術は、競合する欧米企業等に対抗し、海外にも戦略的に展開していく必要性があるが、導入コストが高く、相手国・企業のニーズが高まらないこと等から、従来苦戦を強いられてきた。一方、昨今の東南アジア諸国連合(ASEAN)における「生産移管」のトレンドに一つのチャンスが存在すると考える。

お問い合わせ先

株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部
E-mail:nri-pmr@nri.co.jp