フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 NRIパブリックマネジメントレビュー

刊行物

NRIパブリックマネジメントレビュー

中央省庁、地方自治体、企業の方に、政策立案や事業展開に関する最新情報を提供

NRIは、中央省庁、地方自治体及び企業の皆様のニーズに応えて、さまざまな調査研究・コンサルティング活動を行っています。
『NRIパブリックマネジメントレビュー』は、その活動の成果や問題意識について広く皆様方に公開し、日頃の政策立案や事業展開のお役立ていただくための月刊ニュースです。

※組織名、職名は掲載当時のものです。

当サイト公開時期 : 毎月第2月曜

最新のNRIパブリックマネジメントレビュー

  • いよいよ、インド

    NRIインド パートナー 郷 裕

    最近、日本でもインドに関する報道が増えている。2023年以降、「グローバルサウス」という言葉が頻繁に使われはじめ、日本政府もグローバルサウス諸国との連携強化の検討を進めている。また、2023年9月に開催されたG20ニューデリー・サミットでは、共同声明の発出を危ぶむ声もあった中、「G20ニューデリー首脳宣言」が発出されるなど、インドが議長国としての大役を成し遂げた。市場面でも、2022年に名目GDPランキングで第5位となり、2023年には人口が中国を抜き世界一となるなど、注目度はますます高まっている。

  • 拡大するインド上位中間層と消費財領域における消費トレンド

    NRIインド クロスファンクショナルコンサルティンググループ シニアコンサルタント 曾根 理紗

    1. はじめに
    2. インドの上位中間層とは誰か
    3. インド消費者を取り巻く変化
    4. 消費者意識・ニーズとその変化
    5. 「上位中間層」を捉えることに成功したスタートアップの事例
    6. おわりに

  • 脱炭素化市場として注目すべきインドのポテンシャル

    NRIインド クロスファンクショナルコンサルティンググループ マネージャー 菊井 渉悟

    1. はじめに
    2. インドの脱炭素化の見通しと取り組みの考え方
    3. 注目分野における取り組み状況
    4. 脱炭素化市場として今インドに注目すべき三つの理由
    5. おわりに

  • インドにおけるスタートアップの隆盛と外資企業の取り得る投資の方向性

    NRIインド クロスファンクショナルコンサルティンググループ コンサルタント 坂井 純

    NRIインド クロスファンクショナルコンサルティンググループ コンサルタント 堀口 真由

    1. インドのスタートアップの近年の盛り上がり
    2. インドにおけるスタートアップの降盛の背景
    3. 外資企業によるインドスタートアップ投資を通したビジネスモデルの拡張
    4. おわりに

  • 存在感を高めつつある印僑とその機会

    NRIインド クロスファンクショナルコンサルティンググループ コンサルタント 安井 瞭

    印僑とは、海外に移住したインド人およびその子孫であり、インド国籍を持つNRIs(Non-Resident Indians)と持たないPIOs(Persons of Indian Origin)に大別される。主に北米・中東・東南アジア・アフリカ地域に多く、全世界で約3,200万人の印僑が存在する。印僑は世界でも高いプレゼンスを発揮しつつあり、近年では英国のリシ・スナク首相(3世)の就任などが記憶に新しい。その他、Microsoft社CEOのサティア・ナデラ氏、IBM社CEOのアービンド・クリシュナ氏(いずれも1世)など、政界・財界で活躍する印僑が後を絶たない。

お問い合わせ先

株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部
E-mail:nri-pmr@nri.co.jp